おでかけ

12/20シーラカンスの日!サンシャイナーは沼津港深海水族館へ行こう!

こんにちは、杏{あん}です!

 

サンシャイナーのみなさん、お元気ですか?

先日は何もわからない私に親切にしてくださりありがとうございました!
(⇒過去記事:沼津バーガーに行ってみた!

サンシャイナーとはラブライブ!サンシャイン!!を愛するファンの呼称らしいので使ってみました(*´∀`*)

ちなみにラブライバーは本家ラブライブ!ファンですよね。

 

本日12月20日は「シーラカンスの日」らしいです!

シーラカンス=深海魚=沼津港深海水族館!!とピカッとひらめいたわけです。

  1. シーラカンスとは
  2. シーラカンスの日の由来
  3. 沼津港深海水族館の場所、料金
  4. おわりに

<1.シーラカンスとは>

太古に生きていて化石となって出てきた姿と、現在発見されている種での差異がほとんどないことから、進化が止まっている「生きた化石」と呼ばれるお魚です。深海魚の中で一番メジャーなんじゃないでしょうか?

名前とキャッチフレーズくらいは一度は聞いたことがありますよね!

どことなく白目がラブライブシリーズのぬいぐるみに似てません?

ってのはちょっと無理があるか・・・(笑)

なんであの子達みんな白目なんだろう。沼津バーガーで会った優しいサンシャイナーさんに聞けばよかった。ダルマみたいに何かお願い事でもしてから目を入れるの?

<2.シーラカンスの日の由来>

本題から反れましたがナゼ12月20日がシーラカンスの日かというと、7500万年前に絶滅したと考えられていたシーラカンスがアフリカ・マダガスカル島沖で捕獲され1952年の12月20日に学術調査が行われたからです!

 

化石で発見されていて、とうの昔に絶滅したと思われていた魚がまだそのままの形で生きて見つかった!ということで学会や世界は騒然となりました。なったでしょうね。

シーラカンスは発見当初、ギリシア語のCoelacanthus(コエラカントゥス)=空っぽの魚の骨、と名づけられましたが、日本では英語読みのシーラカンス、という呼称が定着したんだそうです。

その他、「シーラカンスの謎」と題して沼津港深海水族館ではシーラカンスの様々な情報を展示しています。

シーラカンスのとても珍しい冷凍個体もありますよ!レプリカじゃなく、本物の個体はとてもとても希少らしいので必見です!!

<3.沼津港深海水族館の場所、料金>

これは先日伺った沼津バーガーさんのほんとお隣!

サンシャイナーなら入ったことはなくても場所は知っていますよね!

入場料金は1600円となります。

が、水族館のチケットを見せると周りの飲食店で10%引きしてくれます!

もちろん沼津バーガーさんも対象です!詳しくは⇒対象の飲食店

<4.おわりに>

サンシャイナーさん以外にも、沼津港へ行ったらまず深海水族館へ行ってから食事をとりましょう!10%引きになるからね!

深海魚を見てから深海魚バーガーを食べる気になれるかは置いといて、せっかく沼津に行ったら深海魚見ときましょう!

きっと地元っ子のAqoursのメンバーも行ってますよね!

沼津はお気に入りのお人形を連れて街を歩いているサンシャイナーさんたちがたくさんいます。忘れず連れて行ってあげてくださいね!