好評すぎて4月も延長!史上最安値!!


気になったらGO⇒杏{あん}の体験談へ
————————————————————

静岡沼津港に行ったらラブライブ!サンシャイン!!の聖地だった!!

こんにちは、杏{あん}です!

11月3日~5日の三連休で静岡県の沼津市に行ったことについて書いていきます。

宿泊はお隣の伊豆の国市だったのですが、ランチをしに沼津港市場に行ったら…

なんだか可愛いポスターやら旗やらがそこらじゅうにあるんですよ。

漁業とか市場とかに全く似つかわしくない感じ。

よくよく見てみると、「ラブライブ!」って書いてある!

もっとよく見てみると「サンシャイン!!」って書いてある!!

うーーん、聞いたことあるかも?って程度の私。

そして一際外壁などにポスター貼りまくりのお店に入ってみることに…

  1. 沼津バーガー
  2. 店内の様子
  3. アクセス
  4. おわりに
スポンサードリンク

<1.沼津バーガー>

入ったお店は、沼津バーガー!

ご当地バーガーを見つけたらとりあえず食べたくなってしまうおデブ思考の私。

だってそこしかないんだもん!っていう限定感に弱いんですよね。

まぁ何も知らず入ったら、入った瞬間ここは何かのイベント会場かと思いましたよ!

白目のぬいぐるみがたくさん並んでいたり、ポスターが所狭しと並んでいたり、なにやら女の子達が描かれた服を着ている人達が大量にいたのです。

ラブライブ!サンシャイン!!というアニメとコラボしていました。

コラボといってもメニューを見てもそんなにゴリ押ししてないぞ?

沼津ということで深海魚バーガーとかまぐろバーガーのお魚系バーガーがたくさんあるなぁという程度。だ・け・ど、

あったよー見つけちゃったよーその名も堕天使の宝珠(オーブ)

え?なにそれ怖い。ってのが一般人の正常な反応だと思います。

普通にタコの唐揚げなんですが、かなーり辛かったのでお水必須です!

津島 善子さん(自称:堕天使ヨハネ)さんとのコラボ商品らしくて、隣の席の方々はしきりに「ヨシコヨシコ」言っていましたね。

クリアファイル付きで750円なんですが、「高ッッ!!」としか声が出ませんでした。でも好きな人からしたら絶対GETしておかないと!な1品なのでしょう。

※こちらの記事もチェックしてみてくださいね!※
沼津バーガーがお得に食べられる裏技

スポンサードリンク

<2.店内の様子>

コラボ店ということでまぁ(おそらく)ファンの方がほとんどでした。

普通のマク●ナルドやモ●バーガーのようなファミリー層はほとんどいませんでした。男性の2~4人組、男女グループが多いように感じました。

そしてみなさん一様に店内中央に置いてあるスタンプを押していく…

みんな同じ手帳みたいの持ってる…なんなんだろうと思い意を決して話しかけると、それはそれは気さくに教えてくれ、聞いてないことまで長々と嬉々として教えてくれる優しいお兄さんでした。

僭越ながら私がまとめさせていただくと、「スタンプラリー」ただそれだけ(笑)

沼津まちあるきスタンプ」として36箇所コラボ店にスタンプが設置してあるようです。みんなが持っていたスタンプ帳は500円で販売しているようです。

店内には声優さんたちが座った席があって、それがたまたま私の席の隣だったことから「隣に移ったほうがいいですよ!」とのアドバイスまでいただきました。

私達より、もっとラブライブを愛している人に座ってもらった方がいいだろうと思い席は移動しませんでしたが…

多分知り合いじゃない人たちがスタンプの順番を譲り合ったり、持参したぬいぐるみ同士を並べて写真を撮ったりしていて店内はすごくいい雰囲気でした。

同じものを好きな人同士、すぐに仲良しになれるっていいですねぇ。

<3.アクセス>

住所:静岡県沼津市千本港町83-1

電話:055-951-4335 ←予約可能

営業時間:月水木金 9:00~18:00(ラストオーダー17:30)
火曜日  9:00~17:00(ラストオーダー16:30)
土日祝  9:00~20:00(ラストオーダー19:30)

<4.おわりに>

予備知識なしに沼津港へ行き、コラボ店である沼津バーガーに入ってしまいましたがいたって普通のご当地バーガー屋さんで美味しくいただきました。

店内の様子は少し異様で驚きますが、ファンの方達はとっても優しくて紳士的な方達でした。

ラブライブ!サンシャイン!!ファンなら聖地巡礼として行っとかなきゃ!な場所らしいし、初心者さんでもこの記事を見て次のお休みにでも足を運んでくれたなら嬉しいです。

スタンプを集めている人も36箇所を1日にまわるのは厳しそうなので日にちや時間に余裕を持ってチャレンジしてみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


★あなたにおすすめの記事★