生活

バンクーバーからの人気観光地のひとつ、ウィスラーの魅力に迫る

バンクーバーから気軽に行ける観光地としてロッキー山脈、ビクトリアと並んで人気なのがウィスラー。

ダウンタウンから車で約3時間の場所にある山岳リゾートです。冬にはスキーリゾートとしても有名で、通年を通して世界中から人が集まります。

今回はそんなウィスラーの見どころについて紹介します!

 

スキー

http://www.hellobc.jp/Home/Place-to-Go/Vancouver-Coast-Mountains/Whistler/Things-To-Do

ウィンタースポーツ好きであれば誰もが憧れる海外スキー。

2010年開催の冬季オリンピックの会場になったスキー場のあるウィスラーでは200以上のコースを楽しむことができる世界有数のスキーリゾートの1つです。

気軽に楽しめるスキーやスノーボード、上級者向けのバックカントリースキーから犬や馬がそりを引いてくれる犬ぞり、馬ぞりまで幅広いウィンタースポーツが体験できます。

大自然の絶景の中でのスポーツはそう快感間違いなし!日本ではなかなか体験することのできないウィンタースポーツも充実しているのでぜひチェックしてみてください。

 

アクティビティ

www.hellobc.jp/Home/Place-to-Go/Vancouver-Coast-Mountains/Whistler/Things-To-Do

大自然の中でのゴルフやロッククライミングなどのアクティビティが充実しているのもウィスラーの魅力の1つ。子供から大人まで、一年を通して楽しむことができます。中でもおすすめなのがバンジージャンプ。大自然での落差50メートルのバンジージャンプはスリル満点、そして同時に絶景を楽しむことができます。季節ごとに全く違う風景が楽しめるので一年を通して人気のアクティビティの1つです。度胸のある方はぜひ試してみてはいかがですか?また、バンジージャンプは苦手という方におすすめなのがジップライナー。こちらはウィスラーの原生林をまるで鳥になったかのように楽しむことができる、お子様にも人気のアクティビティです。こちらはかなり人気のアクティビティなので早めに予約することをおすすめします。

 

ハイキング

スキーのオフシーズン、春から秋にかけては定番のハイキング。

ウィスラーには初心者から上級者向けのコースまで様々なコースがあり、どのコースも広大な自然と絶景を楽しむことができます。

中でもおすすめなのがJoffre Lake(ジョフリーレイク)。

3つの湖を臨むことのできるハイキングロードで、標高が高くなるほどに澄んでいくエメラルドグリーンの湖はカナディアンロッキーにも劣らない絶景です。(写真はUpper Joffre Lake)初心者でも上ることができるのも魅力の一つです。

こちらは春から秋にかけてはバンクーバーからの日帰りバスも出ているのでアクセスの面でも比較的便利です。季節によっては危険なため登山が禁止されている山もあるため、事前に確認することをおすすめします。

 

文化体験

ウィスラー周辺には、何千年も前からコースト・セーリッシュ族のスコーミッシュとリルワットの人々が暮らしてきた歴史があり、そういった文化体験をすることもできます。

これらの先住民は、開拓時代に持ち込まれた疫病や政治的な理由などで、伝統文化や慣習が深刻な危機に見舞われた経験があります。

スコーミッシュ・リルワット・カルチュラル・センター(Lil’wat Cultural Centre)ではそういった歴史を保存し、また伝統的な食事やダンスに関するワークショップを開くなどして未来につなげる活動も積極的に行っています。

Webサイトはこちら(日本語)

https://jp-keepexploring.canada.travel/things-to-do/exp/ambassador-led-tour-squamish-lil-wat-cultural-centre#/?galleryItemId=200010875

いかがでしたでしょうか?ウィスラーは冬と夏では全く違った顔があり、どちらも楽しむことのできる自然豊かな地域です。

また、リゾート地といわれるだけあり、宿泊施設も充実しており、比較的滞在しやすいのも魅力のひとつです。

また、夏にはキャンプ地としてもにぎわうため家族での旅行にもぴったりの観光地と言えます。バンクーバーからのアクセスも比較的簡単でリーズナブルなのでぜひ足を運んでみてはいかがですか?