生活

現地に在住の留学生が伝授!バンクーバーでお金を節約しながら楽しむ方法

バンクーバーはとにかく外食費と入場料が高い!そう思う方も多いのではないでしょうか?確かに、日本に比べると何をするにもお金はかかってしまうイメージありますよね。

今回はそんな方必見、お金を節約しながら上手に観光する方法を現地に在住の留学生が伝授します!

交通費を節約

はじめにバンクーバーの交通事情について説明します。

バンクーバーの交通機関はバスもスカイトレイン(電車)もシーバス(フェリー)も同じカード、コンパスカードで乗ることができます。

バンクーバー市内は三つのゾーンに駅で区切られていて、それぞれで料金が異なります(1ゾーン$2.95、2ゾーン$4.20、3ゾーン$$5.70)。

シーバスは2ゾーン料金、バスは1ゾーン料金で統一されています。改札にタップして90分間は同区間であれば乗り放題というシステムになっています。

バンクーバーは交通機関が発達していて便利な反面、毎回払っているとかなりの出費に。

でも観光となると一つの場所を90分のみは意外と難しいですよね。

そんな方にオススメなのが一日券です。スカイトレインの駅にある券売機で$10.25で購入が可能です。

入場料を節約

さて、交通費の次は入場料を節約です。

バンクーバーでは一部の公園や施設への入場料の高さには驚かされることもしばしば。

ですがお金を払わなくても楽しめる場所もその分たくさんあります。

例えばスタンレーパーク。その自然の豊かさは世界でも有名ですが、公共の公園のため入場料は無料です。写真のような野生のリスに会うことも。

一周8キロほどで、自転車で一周するアクティビティが人気です。

自転車のレンタルは殆どのレンタサイクル店で1時間$10ほどです。また、7月頃になるとアウトサイドシネマという外での映画上映があります。こちらも無料なので、こういったイベントに参加してみるのもオススメです。

食事代を節約

そして日本と違い想像よりかかってしまうのが食事代。レストランに入ると想像よりかなり高くついてしまうことも。

例えばバンクーバーにも日本のラーメン店はありますが、一杯およそ$14ほど(約1300円)。日本のほぼ倍近くかかってしまいます。

これは実際の値段プラス消費税、そしてチップが含まれているからです。

なので毎食をレストランで済ましてしまうとかなりの出費に。なのでチップのいらないテイクアウトを選んでピクニック、現地のストリートフードを楽しむなど工夫をして節約しましょう。

バンクーバー市内にはホットドッグ やハンバーガーを売っているワゴンカーが多く停まっていて、美味しいと評判のものもたくさんあります。

ホットドッグ を和食風に工夫したJAPADOG(ジャパドッグ)は日本人であれば一度は試したくなるフードワゴンで現地の人にも大人気です。ぜひ探してみてください!

 

割引を利用

こちらは一部の方のみ対象になってしまいますが、観光地やレストランでは割引を受けることも可能です。

なので学生の方であれば国際学生証を携帯しておくとかなり使えるので、出発前に作っていくことをおすすめします!

また、曜日によって全ての人を対象とした割引を行なっている場所もあります。

例えば、映画館は火曜日であればかなり安い値段で見ることができます。また、殆どのレストランが通常より安い値段でお酒が飲めるハッピーアワーを実施しているのでそれを利用するのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?旅行や留学となると想像よりかなりお金がかかってしまうもの。

でも楽しむ場所が多い分、節約する方法もかなりあるんです!また、バンクーバーは天気の変化が多く、突然の雨なんてこともしばしば。

そして夜になると夏であっても肌寒く感じます。そのため、たとえ朝晴れていたとしても傘や上着などを持って出かけることをおすすめします。

しっかり下調べをして上手に節約しながら楽しみましょう。