おでかけ

バンクーバーで大自然を楽しめるスイミング・スポット

バンクーバーはレインクーバーと呼ばれるほど雨季が長い地域。

ですが、その分夏は日差しが強くとても暑いんです!

そんな暑い日にはバンクーバーの美しい大自然を楽しみながら泳いでみませんか?

今回はバンクーバーのおすすめスイミングスポットを紹介します!

 

lyncanion(リンキャニオン)

バンクーバーのスイミングスポットと言えばまず挙げられるのがここ、リンキャニオン。

こちらは吊り橋で有名なキャピラノの近くに位置する公園です。

バンクーバーの数ある湖や川の中で一番水が澄んでいる場所と言われています。(そして水が一番冷たい場所との噂も。)

そのため、夏になると人気のスイミングスポットとして家族やカップル、若者からおじいちゃんまで幅広い層に大人気です。

また吊り橋や滝などもあるとても広い公園なので、大自然を堪能できること間違いなしです。

ただ、滝の近くからの飛び込みをしている人を沢山見ると思いますが、とても危険なので真似しないようにしてくださいね。

バンクーバーのダウンタウンからバスでアクセス可能です。

 

whitepine beach(ホワイトパインビーチ)

ホワイトパインビーチはportmoodyの近くに位置するビーチで、Sasamat lakeという湖の砂浜のひとつです。

山に囲まれた小さなビーチで、BBQをする事も可能なので暑い夏にはぴったり。

先ほど紹介したリンキャニオンなどに比べると比較的人が少ないので、人の多い場所が苦手な方などにもおススメです。

初夏ごろにはカナダグースの親子を見つけることも!

少しアクセスが難しい場所にあるのが難点ではありますが、スカイトレインとバスでアクセス可能です。

 

belcarra lake park(ベルカラレイクパーク)

こちらは先ほど紹介したホワイトパインビーチの近くにある湖。

広めのビーチでテーブルなども比較的多めに設置されているので家族や大人数で行っても楽しめるビーチです。

こちらは閉園が8時までとなっているので日が沈むのが遅いサマータイムには少し早く感じてしまうかもしれませんが、きちんとルールを守って楽しみましょう。

 

kitslano beach pool(キツラノビーチプール)

https://www.kitsilano.ca/2017/09/23/kits-pool-to-undergo-3-3-million-renovation/

最後にオススメするのはキツラノビーチにある温水プール。

こちらは大自然の中ではありませんが、屋外なのでスタンレーパークとキツラノビーチの景色を楽しみながら泳ぐことができます。

とても大きなファミリープールで、その全長なんと137.5mだそうです!湖や海で泳ぐことに少し抵抗があるという方にもおすすめです。

市営なので料金も比較的安く、大人で$6.10(2018年),18歳までだと$4.36ほどになります。ファミリーや団体の割引もあるのでぜひウェブサイトをチェックしてみてください。(英語のみ)
2305 Cornwall Ave,Vancouver, BC V6K 1B6
Webサイト https://vancouver.ca/parks-recreation-culture/fees-charges.aspx

 

いかがでしたでしょうか?暑い日の続くバンクーバーの夏。

日本ではなかなか体験することのできない、大自然でのスイミングをぜひ楽しんでみてください!

一つ注意点として、大自然ではロッカーなどもないので、窃盗などが多いのも事実。

なるべく目の届く場所で楽しむなど、貴重品の管理はしっかりすることをおすすめします。