グルメ

秋が旬の「鰆」:『トロさわら』 - 「伊勢湾の奇跡」

スポンサー広告

11月16日(土曜日)あさ9時半にテレビ朝日で放映予定の「食彩の王国第806回」のテーマの食材は『トロさわら』です。

『トロ(鰆)さわら』の旬が秋の理由

三重県鳥羽は伊勢湾からのミネラル豊富な水と黒潮が出会う場所に位置する豊かな漁場です。

木曽三川から流れ込むミネラルと、太平洋からの黒潮がぶつかり合う漁場でのため、脂がたっぷりとのったトロさわらが獲れるのです。

答志島近海のさわらは伊勢湾に群れる脂の乗ったマイワシ やカタクチイワシなどの小魚を捕食し、大きくなっていきます。

秋から冬にかけて旬を迎え、脂が乗って中トロのような味わいで格別に美味しくなるのです。

「さわら」は漢字で「鰆」と書くため、春が旬と思われがちですが、トロさわらの旬は秋なのです。

最近はこの「伊勢湾の奇跡」と呼ばれている「トロさわら」が人気を博しています。

さわらといえば、一般的に西京焼きや塩焼きですが、 産地である鳥羽ではさわら料理といえば「お刺身」か「炙り(たたき)」が主流です。

トロさわらのブランド化

この格別に美味しい秋から冬のさわらをブランド化しようと鳥羽市観光協会と鳥羽市、鳥羽磯部漁協が一緒になって2015年から取り組み始めました。

三重県水産研究所の協力も得て、2016年からは、 脂の乗り具合を調査したり、生態を調査してきました。

その努力が実り、トロさわらは2018年にブランド化されました。

伊勢湾で獲れたさわらのすべてがブランドを名乗ることはできません。

最大の特徴である身の脂を数値化し、漁獲方法や鮮度、大きさなど、厳しい基準を満たすことで、ようやく「トロさわら」と認められるのです。

「トロさわら」ブランドの基準

鳥羽磯部漁業協同組合が定めた「トロさわら」ブランドの基準は以下の通りです。

対象漁業種類

1. 一本釣りに限る。

対象サイズ

1. 大銘柄(2.1kg)以上、(4.0kg)以下とする。

漁獲日、魚体の状態

1. 当日に漁獲した個体のみ対象とする。(前日漁獲分は対象外)
2. 痩せ個体は対象外とする。
3. 可食部に傷(取り込み時のカギの傷等)のある個体は対象外とする。
4. 変形個体は対象外とする。

『トロさわら』が堪能できる旅館

「食彩の王国」では「トロさわら」を食事に取り入れた二つの旅館が紹介されます。

答志島トロさわらが名物料理の「答志島温泉 くつろぎの宿 美さき(三重県鳥羽市答志町415、電話:0599-37-2141)」と島の癒し所と紹介されている「 答志島温泉 旅館 寿々波」です。

ここでは、「寿々波」の宿泊プランの一例を紹介します。

「 答志島温泉 旅館 寿々波」

新ブランド≪10月から12月限定≫一本釣り答志島トロさわら・伊勢海老付きプランです。

期間:2019/11/01 ~ 2019/12/27 までの期間限定プランです。

料金:和室8から10畳、1室2人宿泊の場合、1人当たり18,700円から20,900円(消費税、サービス料込)

以下は旅館からの案内です。

トロさわら料理一例 答志島トロさわらキャンペーン 答志島トロさわらタグ付き、いよいよ答志島の美味しい≪新ブランド≫トロさわらキャンペーン始まりました。

これからの鰆は大変おいしく、新鮮で、刺身で食べると身が柔らかく【白身のトロ】という感じがします。

是非この時期に食べに来てくださいませ。

お品書き

1、前菜
2、酢の物
3、鰆ホーバ味噌焼き
4、鰆の刺身
5、鰆あぶり
6、伊勢海老姿造り
7、鰆焼き物か煮付
8、貝焼き2種
9、鰆釜めし
10、香の物
11、お吸い物
12、フルーツ

アクセス情報

答志島温泉 旅館 寿々波

住所:〒 517-0002 三重県鳥羽市答志町735
電話:0599-37-2001 / FAX.0599-37-2858
旅館へ行くのには、最後は定期船(25分)か高速船(19分)で鳥羽佐田浜港から答志島和具港へはプチクルーズで渡ることになります。
電車の場合:
近鉄鳥羽駅から徒歩(7分)佐田浜港から船。
車の場合の注意:
答志島へはお車では渡れません
※鳥羽駅を越えたすぐの信号を左折すると、右手に市営駐車場(佐田浜市営第一駐車場)があります。
こちらに駐車して下さい。
※お客様のお帰りの際に、当館にてお渡しする駐車券を出していただくと、駐車代が無料になります。(鳥羽市営佐田浜第一駐車場)
ただし、24時間まで(それ以上のご利用は1時間ごとに150円お客様負担となります。)
※和具港より当館 寿々波まで徒歩3分。

高速船に乗って「伊勢湾の奇跡:トロさわら」を旅館で食べるなんて素敵ですね。
憧れの温泉旅行プラスアルファのようです。

スポンサー広告