グルメ

「HATAKE AOYAMA」の神保佳永シェフが、子供が喜ぶ「ピーマン」料理に挑戦

スポンサー広告

9月7日(土曜日)あさ9時半にテレビ朝日で放映予定の「食彩の王国第796回」のテーマは『ピーマン』です。

「子供の嫌いな野菜ランキング」で毎年、上位にランクするクセのある野菜といえば、『ピーマン!』という回答正解でしょう。

しかし、この番組の企画では、「野菜の魔術師」と呼ばれるイタリアンの神保佳永シェフが新宿区の小学校を訪れて、ピーマン嫌いの子供たちでもおいしく食べられる驚きの料理を披露します。

「野菜の魔術師」

神保佳永シェフは レストラン「HATAKE AOYAMA」の総料理長として、イタリア料理をベースにし、旬の野菜をふんだんに盛り込んだ独自の野菜料理の創作で評判です。

野菜の目利きには高い評価があり、季節の野菜1種類を10種類のレシピに変化させて調理するなど、「野菜の魔術師」と呼ばれています。

また味だけではなく、美容と健康に役立つレシピも注目されています。

野菜への拘りの背景には、日頃お世話になっている農家との厚い絆を大切にして感謝する強い気持ちがあり、自らも生産者のもとや畑に出向き野菜を育てている。

頼りにしている農家の一人には千葉県旭市のピーマン生産者・常世田正樹(とこよだまさき)さんがいます。

常世田さんが作るピーマンのおいしさに驚いた神保シェフは何度も畑に足を運び交流を続けてきました。

常世田さんの極上のピーマンを使った極上の一皿が番組で紹介されます。

「全ては畑にあり」を信条にしている神保シェフは美味しい野菜料理を極めるために、日々努力邁進しています。

ピーマン嫌いを克服

神保シェフが野菜に力を入れる理由の一つには、子供のころは野菜嫌いだったからだそうです。

野菜料理に定評のある神保シェフですが、意外なことに幼い頃は、ピーマンが大の苦手でした。

ピーマン嫌いを克服できたのは、母の京子さんがある工夫をして作ってくれた手料理がきっかけだそうです。

自分が苦手の野菜を克服した経験を生かして、子供たちにも喜んでもらえる「ピーマン」料理を提案します。

番組では、神保シェフが新宿区立落合第六小学校の生徒たちに学校の畑で子どもたちが栽培したピーマンを使って、皆が美味しがる料理作りに挑戦します。

神保佳永シェフの略歴

1977年12月1日生まれで茨城県日立市大甕町出身です。
イタリアンの料理人の父親の元、長男として生まれました。
父方が農家、母方の祖父が漁師、叔父が和食の割烹を営み、食材と料理にあふれた環境下に育ちました。
1996年3月茨城県立日立商業高校卒業後、4月からは東京辻エコールキュリネール国立フランス料理専門カレッジで料理の基礎を学びました。
専門学校卒業後はフレンチレストラン銀座「ベルフランス」に入社し、料理人としてスタートします。
20歳で渡仏・渡伊、各地方のミシュラン星付きレストランで約2年間のヨーロッパ修行を経験し、帰国後2002年1月 東京「(株)ひらまつ」に入社しました。
丸の内「サンスエサヴール」でオープニングスタッフや同会社各店でも活躍しました。
2005年5月に「スターツホテル開発株式会社・ホテルエミオン東京ベイ」に副料理長として入社し、同年10月に洋食総料理長に就任し、ホテルの洋食料理全般と調理スタッフ30名の統括を任されることになりました(レストラン、朝食、ダイニングビュッフェレストラン)。
2009年6月にパークコート神宮前の1階にフランス料理レストラン「Restaurant-I」を立ち上げて総料理長として貢献しました。
その後、2010年6月にやっと独立を果たし、港区南青山に「HATAKE AOYAMA」を開業しました。
2012年9月には新宿伊勢丹本館地下2階に2号店となるカフェ業態の「HATAKE CAFÉ」をオープンし、神保シェフ自身がプロデュースし運営に携わっています。
同様に、2018年9月には日本橋高島屋S.C.新館4階に新たに「HATAKE CAFÉ」を開業しました。

「HATAKE CAFÉ」のサンプルメニュー(新宿伊勢丹店の例)

Lunch Time Menu 11時~15時(LO.14時30分)

HATAKEランチセット《数量限定》

スープ・10種の野菜前菜盛り合わせ・ミニココット料理・ちいさなドルチェ・ フォカッチャ・食後の飲み物(コーヒー・紅茶)
¥1,840

Cafe Time Menu 15時~19時30分

HATAKE Dolce Set

・チョコで包んだレモンのレアチーズケーキ ~幸せの蜂蜜~ *アルコールを使用しております。
・トスカーナの森の雫 ~オーガニック豆乳のパンナコッタ 宇治抹茶のグラニテ~
・オーガニックティーのシフォンケーキプレート ~紅茶のジュレとライチを添えて~
・プリンアラモード ~フレッシュフルーツ添え~
・HATAKEのフルーツサンド
・桃づくしのフレッシュピーチパフェ *アルコールを使用しております。
・たっぷりマンゴー果実のトロピカルパフェ ~タピオカ入り~ *アルコールを使用しております。
・僕のティラミス *アルコールを使用しております。
※上記から1点とお飲み物1点(コーヒー or 紅茶 or ごぼう茶 or ゴーヤ茶)
¥1,650

HATAKE Cake Set

・アサイーボウル ~グラノーラを添えて~
・本日のアイス2種
・本日のケーキ
*日替わりのため、内容はスタッフにおたずね下さい。
*アルコールを使用している場合があります。詳細はスタッフにおたずね下さい。
※上記から1点とお飲物1点(コーヒー or 紅茶 or ごぼう茶 or ゴーヤ茶)
¥1,200

Course Menu 10時30分~18時30分

HATAKEの野菜スペシャルコース

・グリーンサラダ・10種のHATAKEスペシャル前菜プレート
・パスタ(メニューの中からお選びください。)
・デザート(メニューの中からお選び下さい。)
・Drink set ハウスワイン(赤 or 白)¥600 / ビール¥600 / ソフトドリンク¥400 (コーヒー hot/ice or 紅茶 hot/ice or ごぼう茶 or ゴーヤ茶)
¥3,600
*季節により内容が変更になる場合がございます。詳しくはスタッフまでおたずねください。

店舗情報

HATAKE CAFE (ハタケカフェ)新宿伊勢丹店

住所:東京都新宿区新宿3丁目14−1 伊勢丹本館 地下2階
電話:03-5925-8220
アクセス:メトロプロムナードB5・B4・B3出口
東京メトロ丸ノ内新宿三丁目駅徒歩1分/都営新宿線新宿三丁目駅徒歩3分/JR 新宿駅徒歩5分/小田急線新宿駅徒歩7分/京王線新宿駅徒歩7分/西武新宿線西武新宿駅徒歩5分/都営大江戸線新宿西口駅徒歩10分/副都心線 新宿三丁目駅徒歩2分
営業時間:10:30~20:00(L.O.19:30)
定休日:不定休(新宿伊勢丹の休館日に合わせた日にちになります)
予算:(口コミ集計)¥1,000~¥1,999

HATAKE CAFE (ハタケカフェ)日本橋高島屋S.C.新館店

住所:東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C.新館 4F
電話:03-5542-1173
アクセス:JR「東京駅」八重洲北口から徒歩5分/東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」直結/都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」から徒歩4分
営業時間:10:30~20:00(L.O.19:30)
定休日:不定休(日本橋高島屋S.C.に準ずる)
予算:(口コミ集計)¥1,000~¥1,999

「全ては畑にあり」と主張する「野菜の魔術師」神保シェフのオシャレで、美味しい野菜料理を是非食べてみたいです。
美容と健康にも良いとなれば待ったなしですね!

スポンサー広告