グルメ

大評判の「ロケ弁」 - 山本千織の『チオベン』

スポンサー広告

「弁当人生 おいしさへの情熱は冷めず~山本千織」と題された「プロフェッショナル 仕事の流儀」が11月26日火曜午後10時30分から NHK総合テレビで放送されます。

「ウワサのロケ弁」

いまや各現場で「ロケ弁」の世界で不動の人気を誇る弁当は、山本千織さん(57)が8年前に販売を始めた『チオベン』弁当です。

季節ごと彩り豊かで丁寧に作り込んだおかずが10種類以上も詰め込まれた弁当は瞬く間に人気を獲得しました。

見た目が美しく、ヘルシーなだけでなく、男性も満足させるボリューム感があります。

モデルや女優達のSNSに登場したことから、〝ウワサのロケ弁〞として徐々に広まり、雑誌やテレビ番組でも取り上げられています。

山本さんは、北海道山越郡長万部町に、5人姉弟の長女として生まれました。

短大卒業後に札幌の飲食店に勤務し、1998年から妹と共に定食屋「ごはんや はるや」を経営しました。

2009年に上京し、2011年から代々木上原にある知り合いのバーを間借りして、手作り弁当『chioben』をスタートさせました。

彩り豊かで美味しいお弁当が、雑誌やテレビの撮影現場から口コミで広がり、現在は、パーティー会場などへのケータリングも行うようになりました。

山本千織さんは2冊の本も出しています。

★著書『チオベン 見たことのない味 チオベンのお弁当』(1,650円
、マガジンハウス、2014/3/31)

★著書『チオベンの弁当本』 (1,540円、KADOKAWA 、2018/3/1)

オーダーに応えることが原動力

『チオベン』のお弁当には決まったメニューがなくて、ボリュームに応じた価格だけが決まっているそうです。

山本さんは「chioben」のお弁当づくりのコンセプトを次のように説明しています。

「メニューは基本的にお任せで作らせてもらっていますが、お客さんには“肉を入れてほしい”とか“魚がいい”とか、“こうしてほしい”となるべく具体的に言ってもらうようにしています。

例えば、チオベンのお弁当はヘルシーとよく言われるんですが、お客様のなかにはヘルシーを求めていない人もいます。

ある現場に行ったとき、そこで働いている男性スタッフたちを見て、「彼らはこのお弁当であと半日も働くのか…!」と気がついて、その後は揚げ物もたっぷり入れるようにしたり。

お客さんのオーダーになるべく応えることと、現場での気づきを取り入れることが、チオベンの原動力になっています。」

『チオベン』の予約と店舗販売について

【ご予約について】

お一つからでもご予約承ります。
5個以上のお客様、またはお急ぎの方に関しましては、事前に電話またはメールでご連絡ください。
その際、お名前、注文内容(お弁当の種類、個数、時間)を忘れずにお伝えください。
予約は常時受け付けております。

連絡先: 山本 千織
tel : 090-3019-3070
mail : chioben.info@gmail.com

【店舗での販売について】

営業日: 月曜~金曜
営業時間: 12:00~15:00 (売り切れまで)
場 所: 「bar カームス」東京都渋谷区上原1-18-7
(お昼だけ、代々木上原にあるbar カームスさんをお借りして、弁当の販売を行っております)

bar カームスへの行き方

代々木上原のコンコースをまっすぐ歩いて東口を出ると、正面に文教堂さんが見えます。
右手の坂・上原銀座商店街を 5 分程のぼっていただくとクリーニング屋さんの隣にお店が見えます。

代々木上原の商店街で買えるのですね、この「ウワサのロケ弁」。
撮影現場でなくても食べられるとなれば、是非、モデルや女優達の間で大評判のお弁当を求めに行きていと思います。

スポンサー広告