グルメ

カレーのプロフェショナル - 「革新」編:植竹大介の“スパイスカレー”

スポンサー広告

「王道と革新、2人のカレーSP」と題されたNHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」が4月23日火曜午後10時30分から NHK総合テレビで放送されます。

番組内容の紹介では、「日本人が愛してやまないカレー。

対照的な2人の料理人の物語。

王道といわれる、ルーを使ったカレー一筋37年の小美濃清と、いま新定番として最も注目される“スパイスカレー”の人気を牽引する植竹大介に密着!」とあります。

この「革新」編では「旧ヤム邸」の植竹大介オーナー・シェフのスパイスカレーに至るまでの足跡を辿ってみたいと思います。

https://twitter.com/kyu_yamutei/status/1113985087874330624

自信のスパイスカレーが認められる

植竹大介(うえたけ・だいすけ)さんは1972年、大阪生まれ。

最初、植竹さんは、大阪・心斎橋にカフェを開店しましたが、その後、子供のころから大好きだったカレーに専念しようと、南船場にカレー専門店、「ヤムカレー」をオープンしました。

「ヤムカレー」で、自信のスパイスカレーが徐々に認知され、多くの若い女性客が集まるようになりました。

そこで、彼は心機一転をはかって、2011年に店を谷町六丁目に移し、全く新たなスタートを切りました。

「カレーとくつろぎ:旧ヤム邸」開業

植竹大介さんは2011年10月に、大阪、谷町六丁目「空堀商店街」のど真ん中にあった築130年の古民家を改装し、「旧ヤム邸」をオープンします。

改装はしたものの、「旧ヤム邸」の店舗にもともとあった存在感のある梁や可愛いらしいデザインの欄間などをそのまま残しました。

そのため、レトロな店内は、130年以上の歴史を十分に感じさせる空間となっています。

https://twitter.com/kyu_yamutei/status/1118815341797265408

旧ヤム邸のカレーの特徴はスパイスの香りだと言われています。

ここで提供されるカレーは、小麦粉を一切使用していない美味しい薬膳カレーです。

1000円前後の日替わりカレー

旧ヤム邸のカレーへの口コミの共通点は「美味しい」は勿論のことですが、「1000円ちょっとでコスパがいい」、「個性的」、「ヘルシー」「毎日楽しめる日替わり」、「バランスが完璧」などと絶賛する声が多くあります。

https://twitter.com/kyu_yamutei/status/1118813962747801600

植竹大介オーナー・シェフは旧ヤム邸空堀店の成功を受けて、「中之島洋館」、「旧ヤム鐵道」と次々に新店をオープンしました。

そして、ついに2017年、初の東京店として、下北沢に「旧ヤム邸 シモキタ荘」を出店しました。

全ての店では植竹大介オーナー・シェフのコンセプトに基づく美味しいヘルシーなカレーメニューを提供しています。

店舗情報

・旧ヤム邸 空堀店

住所:大阪府大阪市中央区谷町6-4-23
電話:06-6762-8619
アクセス:
大阪市営地下鉄谷町六丁目駅 4番出口 徒歩4分
地下鉄松屋町駅 3番出口 徒歩8分
谷町六丁目駅から264m
営業時間:
火曜日~土曜日
ランチ 11:30〜14:00
ディナー18:00〜21:30(L.O.21:00)
日曜日
ランチ 11:30〜14:00
18:00〜21:00(L.O.20:00)

・旧ヤム邸 中之島洋館

住所: 大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館 2F
アクセス:
京阪中之島線 渡辺橋駅より徒歩約3分
地下鉄四つ橋線 肥後橋駅より徒歩約5分
渡辺橋駅から165m
営業時間:
水・木・金曜日 ランチ 11:15~L.O.14:30
水・木・金曜日 ディナー 18:00〜L.O.20:00
*ディナーは完全予約制

・旧ヤム鐵道

住所: 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ B2Fバルチカ
アクセス:
JR大阪駅徒歩1分
各線梅田駅徒歩3分
大阪駅から125m
営業時間:
11:00~24:00(L.O.23:00)
不定休(ルクアイーレに準ずる)

・旧ヤム邸 シモキタ荘

住所: 東京都世田谷区代沢5-29-9 ナイスビル 1F
電話:03-6450-8986
アクセス:小田急線・京王井の頭線 下北沢駅より徒歩7分
営業時間:
平日
11:30-15:00 (LO14:30)
18:00-22:00 (LO21:30)
土日祝
11:30-15:30 (LO15:00)
17:30-22:00 (LO21:30)

東京にも旧ヤム邸が出来たのは嬉しいです。
是非この美味しい日替わりカレーを食べに行きたいですね。
楽しみです。

スポンサー広告