生活

洗顔、メイクをがんばらない?!肌断食の基本のやり方

肌の中でも顔の肌は洗顔料で洗顔したり、メイクをしたり、化粧水や乳液を付けたりで、お肌は、たくさんの刺激やダメージを与えられています。そんなお肌を休ませて、肌本来の美しさを取り戻すことができる肌断食が流行っています。

肌断食のやり方は、どうするのでしょうか?肌断食のやり方は、肌に付ける洗顔料やメイク、化粧水や乳液などを一切断ち、肌の負担を取り除くということです。肌断食することにより、刺激やダメージから肌を守り、肌本来の保湿機能やバリア機能を取り戻すことによって美肌を目指すことができます。

美肌のために、洗顔料で何回も顔を洗ったり、メイクやスキンケアを頑張ることは、かえって肌に負担をかけて、肌荒れを引き起こしてしまうのです。肌断食をして肌本来の美しさを取り戻しましょう。

無理なく続けられる夜だけの肌断食のすすめ

肌荒れがひどいときに、スキンケアや洗顔料の使用、メイクを断つことで、肌を休ませて、美肌を取り戻す肌断食は、芸能人などの間でも人気があります。肌の本来の保湿機能やバリア機能を回復させるために肌断食は、おすすめです。

肌断食のやり方は、洗顔料を使用しないことや、メイクをしないことと、スキンケアを一切しないことです。スキンケアを一切しなくて不安だと感じるかもしれませんが、スキンケア化粧品をいろいろ付けることは、肌に刺激や、ダメージを与えてしまう原因でもあります。

女性は、普段やり慣れたメイクを断つのは難しいという方も休日はフルメイクはお休みという方のいると思います。また、いきなりスキンケアを全部断つのは、勇気がいるし不安ですよね。

そこで、まずは夜だけの肌断食がおすすめです。
夜だけの肌断食のやり方は、朝は普通に、水あるいはぬるま湯で洗顔し、スキンケアします。メイクは石鹸(洗顔料)で落とせる程度にします。夜は、メイクを石鹸で落とし、何も付けずに肌を休ませます。洗顔の時にクレンジングを使わないことがポイントです。夜にしっかり肌を休ませることで、肌本来の美しさを取り戻すことができます。

夜だけの肌断食なら無理せずに続けられそうですよね。肌荒れが気になり、肌断食をしてみたい方は、夜は洗顔だけにして、スキンケアをするのをやめて、肌を休ませてみましょう。

始めは肌の突っ張りが気になるかもしれませんが、2週間目くらいから慣れてきます。また肌のターンオーバーは28日周期といわれていますが、肌断食の効果がでるのは3ヶ月目くらいが目安です。また28日周期は20代の基準ですので、年齢を重ねるごとにターンオーバーの周期は長くなります。それぞれの年代でプラス15日と覚えておきましょう。

男の人も必要?実践できる肌断食のやり方

男の人でも洗顔料を使用していたり、スキンケアをしている方は、肌断食の効果があります。男の人の肌断食のやり方を紹介します。

男の人の肌断食のやり方は、化粧をしていない場合は、洗顔料の使用をやめてぬるま湯で顔を洗うだけにします。ぬるま湯で顔を洗ったら、スキンケアを一切せずに過ごします。 男の人の場合は、女性に比べてメイクもほとんどしないので、朝も夜も肌断食を取り入れやすくておすすめです。

ぬるま湯で顔を洗うだけだと、最初は、顔が脂っぽく感じる方もいるかもしれませんが、皮脂の分泌を正常に戻していくためにも気にしないようにしましょう。

また、乾燥肌の方は、乾燥が気になるかもしれませんが、続けていくうちに、肌本来の保湿機能が回復して、しっかり保湿できる肌になっていくので、続けて様子をみましょう。あまりにも乾燥が気になる場合は、夜だけの肌断食で無理なく進めていくのもおすすめです。

肌断食は、全ての方に効果があるわけでは、ないので、もし、しばらく続けて、肌荒れがひどくなるような場合は、いつものお手入れに戻していきましょう。肌断食は、肌の健康を取り戻すために行うものですが、中には、肌荒れを引き起こしてしまう方もいます。自分に合っているかどうかよく見極めて取り組みましょう。

肌断食のやり方まとめ

肌断食をすることによって、肌本来の美しさを取り戻すことができたり、肌の保湿機能やバリア機能を回復させることができるのでおすすめです。まずは、夜だけの肌断食で試してみましょう。

夜だけの肌断食なら負担も少ないので続けていきやすいし、夜しっかり肌を休ませることにより、肌をしっかり回復させていくことができます。

肌断食は、女性だけはなくて、男性にも効果的なので、男性も実践してみましょう。肌断食をして健康な美肌を取り戻しましょう。