グルメ

浅草「グリル グランド」 - 老舗の洋食を守る坂本兄弟

スポンサー広告

9月15日(日)にTBSテレビで夜11:20放映予定の「情熱大陸(Vol.1069)」のタイトルは、【創業80年、兄弟が紡ぐ下町の味。ご馳走は、世代を超えて愛される―。】です。

東京を訪れる国内外の観光客が先ず目指す浅草に、創立から約80年、三代続く洋食の名店、「グリル グランド」があります。

多くの観光客で賑わう雷門や仲見世通りとは反対側、浅草寺本堂の裏手に広がる地域、通称「観音裏」はかつて東京を代表する花街でした。

今もその面影が残っており、夕刻になると芸妓が路地を歩き、料亭に向かいます。

そんな観音裏にある一軒の洋食店が「グリル グランド」です。

ハンバーグ、クリームコロッケ、カツレツ、ビーフシチュー、オムライス、など、など、多くの日本人にとってどこか懐かしく、馴染みのある洋食の数々が提供されます。

三代続く洋食の老舗「グリル グランド」

「グリル グランド」は浅草に昭和16年(1941年)創業し、街に根ざした古きよき老舗洋食店を支えるのは、今も変わらず常連客なのです。

親から子へ、子から孫へと、長年通う地元の人たちです。

常連客とスタッフが醸し出す、何ともいえないおっとりした店の雰囲気があるようです。

現在、ホールを担当するのは2代目オーナーの坂本譲一さんと洋子さん夫妻です。

マネージメント担当は長男の昌一さんで、厨房で腕を振るうのは3代目の次男・坂本良太郎さん。

そして、まだ8歳ですが、オーナーの孫、優歩君は4代目の有力候補として、店にも出ています。

厨房を任されている3代目、坂本良太郎さんは、イタリアンやフレンチの店で修業を積んだのち実家に戻り、先代から続く「グランドの味」の伝統を守りつつ、3代目ならではの様々な新風をメニューに吹き込んでいます。

店を支える兄弟の略歴  (MBS情報)

坂本 昌一(兄)

1969年生まれ。
大学卒業後、大手企業に就職し25年間勤務。
弟を助けて「グリルグランド」の看板を守るため、周囲の反対を押し切り、退職。
2年前からサービスとして働き始める。
馴染み客を大事にしながらも、増える外国人客に洋食の魅力を伝えるため、店の休憩時間に英会話学校に通う。
幼い頃は自分が料理人として店を継ぐつもりでいたが、弟との「キャベツの千切り対決」で敗れ、接客や経営面で店を支えることを決意。
入店時に、「弟とケンカしたら、自分が店を辞める」と宣言、以来一度も大きな衝突はなく、常に良太郎の意見を尊重する弟想いの兄。

坂本 良太郎 (弟)

1972年生まれ。
料理の専門学校を出て、フレンチやイタリアンの有名店で数年間修行。
20年前に祖父・父の店「グリルグランド」に入店、3代目シェフとして厨房で腕を振るう日々。
幼い頃から店に居るのが大好きで、物心ついた頃には料理人になることが夢になっていた。
本人曰く、「料理の才能は兄よりあるので、自分が厨房に入るものだと信じて疑わなかった」そう。
8歳と4歳の二児の父。

https://twitter.com/happysugi/status/1171274911240740864

3種類のオムライス

美味しい洋食、特にオムライスが食べたくなりました。

しかし、「グリル グランド」には3種類のオムライスがあるそうです。

卵の上にケチャップがかかった懐かしいタイプ、2週間かけて丁寧に作るデミグラスソースがたっぷりかかったものもあり、さらに、もう一種はハヤシソースがかかったオムライスまであるのです。

店に入って席についても、どのタイプのオムライスを注文するか、大いに悩みそうですね。

https://twitter.com/o329214102/status/1163736785672798208

店舗情報

グリル グランド (grill GRAND) 

ジャンル:洋食、シチュー、コロッケ・フライ
住所:東京都台東区浅草3-24-6
予約・ お問い合わせ :03-3874-2351
※予約はディナータイムのみになります。
ランチタイムはご予約をおとりしておりませんのであらかじめご了承ください。
※ディナータイムにて、オムライスなど料理単品ご注文でのお席のご予約はご遠慮ください。(前菜・サラダ・スープまたは飲み物などご注文いただければ幸いです)
アクセス:東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩8分
都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩10分
つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩8分
※浅草寺の真裏にお店があります。
浅草寺境内正面右側から裏に抜けていただきますと『浅草観音堂裏交差点』がありますので、その道(言問通り)を渡っていただき2本目の一方通行を左に曲がったらすぐお店です。
浅草駅(つくばEXP)から557m。
営業時間:ランチ11:30~13:45(L.O);ディナー17:00~20:30(L.O)
※土曜日・祝日のランチは特に混雑が予想されますのでお早めにお越しいただきますようお願いいたします。
定休日:日曜、月曜

https://twitter.com/takohuji_pepe/status/1166922915540897792

予算:ディナー¥5,000~¥5,999 ;ランチ¥2,000~¥2,999
(コースの種類は:5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース)
支払い方法:カード可(JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)
※カードご利用に関してはディナータイムのみになります。
席数:50席(1F:テーブル20席、2階に個室有)
個室:有 (6人可、8人可、10~20人可)
※個室希望の場合、料理は5400円(税込)~のコースになります。
貸切:可 (20人~50人可)

スポンサー広告