ニュース

ご当地ナンバープレートのデザインと申込み方法、費用(予約は9月10日から)

ご当地(地方版図柄入り)ナンバープレート交付を2018年10月1日から開始、その予約受付を9月10日から開始するということです。

このご当地ナンバープレートは地域の風景や観光資源をデザインしたもので、41の地域で導入されることになっています。いつでも交換が可能ですが、ナンバープレートを交換できる車の種類や車の種類によって費用が違ってくるので事前に確認しましょう。
ちなみにご当地デザインだけでなく東京オリンピックデザインもあります。
>>> 41ご当地デザイン拡大

ご当地ナンバーの交付できる車両とかかる費用について

ご当地ナンバープレートを取り付けられるのは、登録自動車(普通・小型・大型特殊)です。二輪車は付けられません。登録自動車のうち車両番号のかな文字が「わ」の車両、には交付できません。また軽自動車のうち「事業用」(=かな文字が「り・れ」)及び「わ」の車両は交付できません。

交付にかかる費用は地域と車両の種類によってちがってきます。概ね普通車両で7,300円~8,500円、大型で10,690円~14,940円です。
詳しくは>>> 交付手数料一覧(国土交通省)

なお、ナンバープレートにはカラーとモノクロがあります。1,000円以上の寄付をすると“カラーにすることができます。(こんな感じ↓↓)

ご当地ナンバープレートの申し込みと交付方法

ご当地ナンバープレートの申し込み(申請)から交付手続きは自分で行う方法と近くのカーディーラー、整備工場で行う方法があります。自分で手続きを行えば費用はおさえられます。
自分で申請を行うには「図柄ナンバー交付サービス」にアクセスすればできます。

(申請~交付までの方法・手順)

申込みを行う自動車の情報を準備します。
(自動車検査証・登録識別情報等通知書・一時抹消登録証明書・自動車検査証返納証明書)

  1. 申込みサイトにアクセス「ナンバー交付サービス
  2. 申込み手続き・連絡先登録
  3. 交付手数料の支払い
  4. 入金確認メールを受信後、「交換申請書」をダウンロード、印刷⇒申込み状況紹介
  5. 予約センターに隣接する運輸支局等または軽自動車検査協会事務所で引き取り手続き
    >>>予約センター一覧
  6. 予約センターの窓口で交付
  7. ナンバープレートを車両へ取り付け

ご当地ナンバープレートやオリンピックナンバープレートは乗る側も楽しいし、ナンバープレートを見る楽しみが増えますね。くれぐれも安全運転で、地域・オリンピックに貢献しましょう!