おでかけ

「喫茶室ルノアール」 - レトロな雰囲気を残しつつイメージチェンジ進行中

スポンサー広告

10月10日木曜午後10時からテレビ東京系で放送予定の「カンブリア宮殿」では、【伝統と革新で成長、業界唯一無二の喫茶店】がテーマとなっています。

「ホテルのロビーを目指す喫茶室ルノアール」「都会のオアシス喫茶室ルノアール」をコンセプトとする株式会社銀座ルノアールの小宮山 誠(こみやま まこと)代表取締役社長がゲストです。

『男のルノアール』からの脱皮

東京の都心を歩いていると、色々なところに『ルノアール』の文字が目に入ります。

中ではサラリーマンがタバコを吸いながら、長時間休憩や商談で利用する喫茶店の様子が浮かび上がりますね。

都心の駅前などに店舗を構える「喫茶室ルノアール」に対して、このようなイメージを持つ人は多かったことでしょう。

しかし、その印象から脱皮しようと、運営会社の銀座ルノアールが新たな施策を打ち出し続けています。

スターバックスを始めとする黒船系カフェやドトールのような低価格セルフサービス型が躍進を続け、老舗の喫茶店が次々に撤退を余儀なくされている喫茶業界が現状です。

しかし、その中でも地道な経営で9年連続増収を続けているのが「銀座ルノアール」です。

イメージチェンジで女性客を3割に

「男性が集まる喫茶店」とのイメージが強い喫茶室ルノアールですが、今は女性比率が年々上昇傾向にあります。

昔は、女性客比率が1割以内にとどまっていましたが、現在では3割弱を占めるようになりました。

1990年代に登場したスターバックスコーヒーやタリーズコーヒーなどの明るくておしゃれなカフェチェーンが浸透し、女性が街中でコーヒーを飲む機会が増えたのです。

この傾向に加えて、喫茶室ルノアールは2013年から完全分煙化を進めて、この分煙徹底が、女性客の誘致に奏功しました。

さらに、小まめに実施している改装も、女性客の増加に貢献しています。

これまでは「大正ロマン」をテーマにした落ち着いたトーンのレトロな雰囲気の内装だったのですが、2016年から新店舗と一部改装店舗で、日本風と西洋風のデザインを組み合わせた「昭和モダン」へと模様替えしました。

レトロな雰囲気は残しつつ、白や青色などのカラフルな色を壁やいすなどに使用し、同時にこれまでよりも席同士の間隔を広げる工夫を凝らしました。

喫茶店事業

現在、銀座ルノアールが手がける喫茶店は全業態で121店です。

「喫茶室ルノアール」はそのうち94店舗を占める収益柱で、さらにその8割が東京23区内に出店しています。

喫茶においても、時代の変化に伴い、人々のライフスタイルやニーズは日々多様化しています。

そのため、若者層をメインターゲットとする「Cafeルノアール」や「NEW YORKER’S Cafe」、ファミリー層やシニア層を狙う「ミヤマ珈琲」など、いずれも10店舗以下の小規模ながら6種類の喫茶店業態を持つようになりました。

こういった新業態は20年前から手がけてきたが、近年はブランドのテコ入れを本格化しています。

最近では、2015年7月に、新業態『瑠之亜珈琲』をオープンするなど、積極的な店舗展開、業態開発にも取り組んでいきます。

ルノアール・ブランド一覧

喫茶室ルノアール

  • 純喫茶の老舗チェーンとして半世紀、日本の成長と共に歩んでまいりました。
  • 『快適な空間』と『ホスピタリティサービス』でビジネスマンや中高年のお客様を中心にゆったりと時間をお過ごし頂いております。

Cafeルノアール

  • 心和むおもてなし
  • 懐かしく心地よい空間で、ひとときの安らぎと美味しいコーヒーをご提供致します。https://twitter.com/hamakoreykhm/status/1163579480864149507

ミヤマ珈琲

  • 避暑地の別荘をイメージした内外装の珈琲店。
  • 地域コミュニティに、会話が生まれる、笑顔が生まれる、感謝が生まれる空間をご提供致します。

カフェ・ミヤマ

  • 女性や若い世代のお客様にご満足いただける空間や商品をご提供致します。

ニューヨーカーズ・カフェ 《New Style !!》

  • 『NY(ニューヨーク)を感じる街のオアシス』をコンセプトに、ファストカジュアルスタイルとしてくつろぎと安らぎの時間をご提供致します。

ニューヨーカーズ・カフェ

  • 安らぎとコーヒーにこだわったエスプレッソカフェを気軽にご利用いただけるセルフサービススタイルのカフェです。

また、多様なニーズにお応えすることをコンセプトとしております。

瑠之亜珈琲

  • “大人の女性のサードウェーブ”をコンセプトに、落ち着いた雰囲気で、ゆったりとくつろげる快適空間をご提供致します。

貸会議室マイスペース&プラザ

  • ビジネスや趣味の会などで、ご利用頂いております。貸会議室サービスを始めて10年、これまで多くのお客様にご利用頂き、喜ばれております。

BLENZ COFFEE

  • “手作りのおいしさ”と”もてなしの心”
  • Hand crafted quality you can taste
  • カナダのバンクーバー生まれのブレンズコーヒーが、更においしいコーヒーを追求するために、最も大切にしているポリシーが、”手作りのおいしさ - hand crafted quality “

ゆったりと美味しいコーヒーを楽しむ時間がほしくなりましたね。
少しレトロな空間で。

スポンサー広告