好評すぎて4月も延長!史上最安値!!


気になったらGO⇒杏{あん}の体験談へ
————————————————————

リニューアルしたローソンのカフェラテを飲んでみた!何が変わった?

こんにちわ、杏{あん}です!

今回は本日10月17日にリニューアルしたローソンの「カフェラテ」について書いていきます。

ここ何年か前から、コーヒーショップや喫茶店に行かなくても、コンビニで手軽に本格的なマシンで淹れたコーヒーを買って飲めるようになりました。
缶コーヒーともプラカップのコーヒーとも違う香りや温かさがウリですよね。

ブラックだと100円~カフェラテだと150円~ぐらいの値段なので気軽に買えますね!

私は全然コーヒーに精通していないのでコンビニコーヒーで大満足です。

今日も何も考えずローソンに入ってコーヒー買おうとしたら、カフェラテがリニューアルしてるじゃないか!しかも今日から!しかも20円引き…やったー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶わーい

  1. 何が変わったの?
  2. 飲んでみての感想
  3. おわりに

スポンサードリンク

<1.何が変わったの?>

ローソンのロゴマークがミルク缶がでもあることから、ローソンさんはミルクについて更にこだわったようです。

(なぜロゴがミルク缶かというと、牛乳屋のJ.J.ローソン氏が開業したからなんだそうです。へぇ~へぇ~)

そして、どんなこだわりかというと、「所在地エリア別に産地にこだわり、加工乳ではなく生乳100%で提供」するそう。

その場所その場所で配送しやすい産地の地域に合ったおいしい生乳を届ける、ってことですね。

加工乳との違いは、なにも足さない牛乳本来の自然な甘みを楽しめること。
正直今までカフェラテの牛乳の産地なんて気にしていなかったけど、こう言われて美味しくなっているのなら何も文句はありません。むしろイイじゃん!

ちなみに…エリア別の詳細はこちら!!

■北海道エリア
北海道根釧産牛乳
■東北エリア
岩手葛巻産牛乳
■関東・甲信越エリア
北海道根釧産牛乳
■東海・北陸・近畿エリア
北海道産牛乳
■中国・四国エリア
鳥取県産牛乳
■九州(福岡・佐賀・熊本・長崎・大分)エリア
阿蘇山麓産牛乳
■南九州(宮崎・鹿児島)エリア
種子島産牛乳
■沖縄エリア
沖縄県産牛乳(一部熊本県産を含みます)

引用:ローソンHPより

そしてそのこだわった牛乳に合うコーヒー豆も厳選したそうです。

1)牛乳の甘味を引き出す低温長時間焙煎
2)牛乳のコクを引き出す豆の種類「マンデリン」を30%も使用

はい、コーヒー素人には低温長時間焙煎が牛乳の甘みを引き出すカギだとか、「マンデリン」を30%も使用することの何がスゴイのかはわかりません。

でも研究に研究を重ね、美味しさをローソンさんが追求した結果コレになったのでしょう。

ありがとうございます。毎回美味しく飲ませてもらっています!

スポンサードリンク

<2.飲んでみての感想>

ど素人の私でも感じましたよ!

ミルク感がすっごくまろやかに感じる…クリーミーというか…

すみません、語彙力なさすぎですね。

元々ローソンのカフェラテってまろやか系で苦味が少ない気がしません?
それがもっとふわふわの泡で更にミルク感を足したような感じ。

これから寒くなってくるので多くの人が購入する機会が増えるんじゃないでしょうか。

そんな時にミルクでホッと一息つけるカフェラテは嬉しいですね!!

なんだか量は減ったような気がしないでもないですが…

<3.おわりに>

なんとこの新しいカフェラテは今日から23日までMサイズが20円引きのキャンペーンを実施しています。

この機会に1度新しくなったローソンのカフェラテを試してみてはいかかでしょうか。

150円から20円引きは大きいですね!Lサイズが対象外なのが残念なところですが…

私のようなバカ舌のコーヒー素人でも違いが感じられたので、みなさんはもっとローソンさんからの熱い思いや牛さんからの愛情を感じられることでしょう。

なんてことを考えても考えなくても、美味しくなったコーヒーをコンビニで手軽に買って楽しめるなんていい時代になったものですねぇ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


★あなたにおすすめの記事★