好評すぎて4月も延長!史上最安値!!


気になったらGO⇒杏{あん}の体験談へ
————————————————————

産後のママのパジャマは前開き一択です!理由は?

こんにちわ、杏{あん}です!

今回は赤ちゃんのものではなく、ママの産後のパジャマについて

書いていきます。

今はどんなパジャマを着て寝ていますか?

私は夏場はTシャツにハーフパンツ、パイル地のノースリーブワンピース、

最近は涼しくなってきたのでロンTに長ジャージです。

もっと寒くなってきたらフリースやトレーナーになります。

なかなかアニメや雑誌で女の子が着ている様な「THE・パジャマ」を

きちんと着ている人って少ないのではないでしょうか。

私のような服装で寝ている人が多いですよね!楽チンが一番!

妊娠して出産するまではどんな服で寝てもいいんです。

夜中の授乳がなくなればまた好きな服で寝ていいんです。

しかしその間の、夜の授乳がある期間だけは好きな服だと不便かもしれません!

理由を以下に書いていきます。

  1. 授乳期はどんなパジャマがいいの?
  2. 冬場の理由/夏場の理由
  3. 買わないで済ませる代替案

スポンサードリンク

<1.授乳期はどんなパジャマがいいの?>

どんなパジャマがいいかと聞かれたらそりゃ一番は授乳期のママのために

つくられた授乳用パジャマです。

しかしわざわざ授乳用のパジャマを買い足すのもお金がかかりますし、

授乳期は平均してわずか1年程です。

次の子も同じ時期に生まれるかもわからないので同じ素材で使いまわせるかも

微妙ですから買うのは正直もったいないですよね。

そんな賢い節約家のママさんはとりあえず前開きパジャマを用意しましょう。

前にボタンがついているあのいわゆる「THE・パジャマ」ってやつ。

産院でも出産時の入院の持ち物に前開きパジャマを指定してある場合も

多いのではないでしょうか。

なんで今着ているTシャツやフリースのパジャマじゃダメなの?

その理由をご説明します!

<2.冬場の理由/夏場の理由>

まず冬場にトレーナーなどのかぶるタイプがNGな理由は、

単純に寒いから!です。

授乳には抱いてするにも添い寝でするにも胸を出さないとできません。

かぶるタイプはお腹からよいしょ、と服をまくりあげないと胸を出せませんよね。

それが真冬の夜中になるとひんやりした冷気が直にお腹に当たってしまうのです。

いくら暖房をつけていたとしても10分も生腹を出していれば当然体は冷えます。

赤ちゃんは授乳後またスヤスヤ寝てもママが冷えてすぐに寝付けなかったら

次の授乳や起床時に絶対支障がでます。(゚Д゚)<ネムスギ!

添い乳をしながらママも寝落ち・・・なんてことになったらお腹を出したまま

寝ることになるので風邪をひいてしまうかもしれませんしね。

これは前開きタイプのパジャマだと上からいくつかのボタンを外すだけで

授乳できるので冷気に触れる箇所が最小限になります。

次に夏場です。

夜中も比較的あたたかいのでお腹を出していても冷えることはないかも

しれませんが、別の問題もあるのです。

Tシャツなどをまくりあげて授乳していると、何度も何度も

赤ちゃんの顔にTシャツがずり落ちていくのです。

これはママがその都度また戻せばいいのですが・・・(゚Д゚)<ウザスギ!

夏は薄い生地の服だからなのでしょうか?

冬はそんなに気にならなかったと思うのですが。

私はその対策としてまくったTシャツを洗濯ばさみではさんでいましたが、

授乳時に手の届くところに洗濯ばさみがないこともあり、

なかなかうまくいきませんでした。

今考えると、洗濯ばさみが何かの拍子に赤ちゃんのお顔に落ちてきて

危なかったかもしれません。

これも前開きタイプのパジャマだとずり落ちるという概念がありません。

スポンサードリンク

<3.買わないで済ませる代替案>

家に前開きタイプのパジャマがあればそれを使ってもらうのが

一番いいのですか、もし手元にない場合の代替案を少しご紹介します。

  • 誰かに借りる

私の勝手なイメージになりますが、母親世代ってこういう前開きパジャマを

きちんと着ている人って多くないですか?

実際私の母親もこのタイプのパジャマを着ていたので借りました。

  • パーカーで代用する

パジャマじゃなくても手持ちのパーカーだって前開きなので使えます!

ただ難点は帽子があって寝づらいのと、夏場は暑いかな・・・

  • 伸びのいいキャミソールで代用する

これは夏だけの代用案ですが、紐の部分がゴムでびよ~んと引っ張れるタイプの

キャミソールってありますよね?

デコルテの部分をペロンと胸の下まで下ろして授乳するやり方です。

この方法は夜中だけじゃなくてお出かけ時の授乳にも取り入れたテクです。

授乳室で他のママさんたちがいるのにお腹を見せたくないですもんね。

キャミの紐はもしかしたら何ヶ月かでダルダルに伸びるかもしれませんが、

授乳パジャマを買うより絶対安く済みます。

上記のような案も参考にしてみてください。

快適な授乳ライフを満喫できますように(*´∀`*)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


★あなたにおすすめの記事★