アイドル

世界コスプレサミットの完成度がすごい!8月5日はコスプレ世界一が決まる。優勝はメキシコ

今年もアツい夏やがってきた!今年で16回目を迎える『世界コスプレサミット2018』(通称コスサミ)が2018年7月28日より愛知県名古屋市を中心に開かれています。このコスサミのメインイベントは最終日8月5日(日)に開催される“コスプレチャンピオンシップ”です。これにより名実ともにコスプレ世界一が決まります。

期間中、関連イベントが名古屋周辺で開催されコスプレファンにとっては見逃せないイベントになっています。また代表コスプレーヤーだけでなく日本や世界各国から来たコスプレーヤーやコスプレファンとの交流も大きな魅力の一つです。

世界コスプレサミット2018関連情報

8月5日(日)コスプレチャンピオンシップ
時間:15時会場、16時開演
場所:ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館 第一競技場)
チケット:ファミリーマート、サークルKサンクスの店頭にて

会場で見れない方は「ニコニコ生放送」で視聴可能です。>>> niconico Live

その他前夜祭やパレード、記念撮影などコスプレーヤーとの交流ができるイベントがたくさん!
詳しくは>>> コスサミ2018スケジュール

World cosplay Summit >>> Imstagram

世界中にファンが!コスプレの世界進出がすごい

このコスサミは16回(2003年~)という歴史があるだけでなくタイトル通り世界各国から予選を勝ち抜いた国の代表コスプレーヤーが名古屋に集結し、チャンピオンを目指して決戦に臨みます。世界規模で予選があるというのは驚きです。

>>> 各国代表コスプレーヤーを見てみる

審査は単なる衣装の完成度だけでなく、演技や演出も含めてコスプレによる表現力を競います。具体的には①キャラクター審査100点(キャラクターを表現する構成要素(衣装や持ち道具など)の制作)と②ステージ審査200点(ステージ上で行われるパフォーマンスを通しての評価)の合計300点満点で行われるようです。

ちなみにここ数年のチャンピオンは、

  • 2017年 中国「BLOOD THE LAST VAMPIRE」
  • 2016年 インドネシア 「トリニティ・ブラッド/Torinity Blood」
  • 2015年 メキシコ 「ゼルダの伝説/Legend of Zelda」
  • 2014年 ロシア「ゼルダの伝説/Legend of Zelda」
  • 2013年 イタリア「マジンガーZ/Mazinger Z」
  • 2012年 日本「薄桜鬼/Hakuoki」

(2017年チャンピオン中国代表のパフォーマンス)

日本のアニメや漫画、特撮を見て楽しむだけでなく、実際の登場人物になりきってその世界観を体現する“コスプレ”はれっきとした日本の文化(アート)になっています。このサミットでも分かるように参加は世界中から年を重ねるごとに増えていく傾向にあります。

また単なるマネではなく原作の世界観を3Dとしてリアルに表現する完成度の高さに、コスプレファンだけでなく初めて目にする人達にも新鮮で斬新な世界を見せてくれるでしょう。
2018年のチャンピオンはどの国の代表になるのか、どんな原作の世界観を見せてくれるのか目が離せませんね。

www.instagram.com

コスプレサミット結果、優勝

2018年のコスサミの結果は、優勝がメキシコ代表チームに決定しました。
詳しくは>>>「2018秋のホココス/コスサミ2018のチャンピオン