英語

The BeatlesとThe Crickets:カブト虫とコオロギ?

スポンサー広告

 

 1950年代のRock & Rollの代表的な米国グループ、Buddy Holly(バディ・ホリー) が率いるThe Crickets(クリケッツ)はThe Beatles(ビートルズ)を始めとする当時の世界中のバンドの憧れでした。

自分たちで演奏するelectric guitar, bassとdrumsという彼らの編成をまねたグループが続々と誕生しました。

また、音楽だけではなく、バンド名にも影響をおよぼしました。The Beatlesもビートルズに落ち着くまで、さまざまな名前を模索したそうですが、Paul(ポール・マカートニー)はどれもピンとこないと言いだしました。

「ではThe Cricketsにならって虫の名前にしよう」と、カブトムシのbeetleとbeatをもじって、“The Beatles”で一件落着したそうです。

これには後日談があります。

The Beatlesが超有名になった後、PaulがThe Cricketsのメンバーに会うことがあり、バンド名を決めるとき、The Cricketsを参考に、二重の意味を持つように決めたのだと言いました。

つまり、昆虫のコオロギとスポーツのクリケットをもじったところがカッコイイと思ったとほめたところ、The Cricketsのメンバーは「二重の意味なんかないよ。

ところで、スポーツのクリケットって何?」と、ほとんどのアメリカ人には全く馴染みのない英国圏の代表的球技のことを、逆に問われてしまったそうです。

クリケットというスポーツを知るアメリカ人でも、原っぱで板のようなバットを振り回しながらやる、長々とした変な野球としか思わないようです。  

スポンサー広告