グルメ

「ナイルレストラン」のインドカレー か 「オクシモロン」のスパイスカリー か - 「食彩の王国」で比較

スポンサー広告

7月27日(土曜日)あさ9時半にテレビ朝日で放映予定の「食彩の王国第790回」のテーマは『カレー』です。

夏本番!暑い日に「カレー」はいかがですか?

今や国民食とも言われるカレーですが、中でも、この番組では、「スパイスカレー」と「本場インドカレー」に注目します。

「オクシモロン」のスパイスカレー

東京・二子玉川にある「オクシモロン」の店主・村上愛子さんが何種類ものスパイスを組み合わせて作るカレーは、奥深い香りと味わいがクセになると評判です。

番組では、豚肉や夏野菜を使ったカレーやゴボウを使った和風カレーなど親しみやすい一皿を教えます。

今日は夏にぴったり!老若男女が愛する「カレー」の魅力がここにあります。

オクシモロン(OXYMORON )二子玉川の情報

メニュー(一例)

-カリー
和風キーマカリー ¥1200
エスニックそぼろカリー  ¥1200
本日のカリー  ¥1200
-甘いもの
チーズケーキ ¥600
レモンケーキ ¥500
カスタードプリン  ¥500
コーヒーゼリー  ¥500
コーヒーづくしのパフェ ¥900
Etc.

店舗情報

住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C南館 7F
アクセス:東急田園都市線/東急大井町線 「二子玉川駅」下車 西口(国道246号方面)徒歩2分
Tel:03-6805-6505
営業時間:11:00~19:00(LO 18:00)
定休日 元旦 ※髙島屋S・C南館に準ずる

「ナイルレストラン」の「ムルギーランチ」

東京・銀座の「ナイルレストラン」は今の店主ナイル善己さんの祖父、A.M.ナイルさんが1949年に創業した、日本最古のインド料理専門店と言われる名店です。

その看板メニューが「ムルギーランチ(¥1500)」です。

骨付きの鶏もも肉にキャベツやマッシュポテトを添えた一品は、実に客の9割が注文する不動の人気メニューだそうです。

番組では、特別にその作り方を3代目店主のナイル善己さんに披露します。

このメニューのために東北地方から取り寄せているこだわりの鶏肉や、創業者A.M.ナイルさんが独自に開発したスパイス「インデラカレー」など、様々なこだわりの材料が必要です。

2代目店主・G.M.ナイルのキャラで人気店に

「祖国インドのカレーを日本に広めたい」と願い、A.M.ナイルさんが始めた店ですが、「ナイルレストラン」を一躍人気店に押し上げたのが持ち前の明るいキャラクターで親しまれた2代目店主・G.M.ナイルさんです。

その独特のキャラクターが買われて、1970年代以降テレビタレントとしても活躍しています。

浅井企画に所属し、テレビやラジオ、雑誌等に出演し「日本語がペラペラのインド人、ナイルさん」と親しまれています。

「インド人、嘘つかない」というフレーズはG.M.ナイルが始めたネタであり、よく知られています。

2年前、3代目店主に就任したナイル善己さんは、その名物店主として愛された「父を乗りこえたい」と考え、オリジナルの新作メニューの開発に取り組んでいます。

その中でも、新たな野菜カレーを作ってみようと、カレーに合う美味しいビーツを求めて群馬県高山村に向かいました。

この期待の新作「野菜カレー」も番組で紹介されます。

ナイルレストランの情報

メニュー(一例)

-カレーライス
海老カレーライス ¥1400
マトンカレーライス  ¥1200
卵カレーライス  ¥1200
キーマカレーライス  ¥1200
チキンカレーライス  ¥1200
野菜カレーライス  ¥1200
ヨーグルトカレーライス  ¥1500

店舗情報

住所:東京都中央区銀座4-10-7
アクセス:日比谷線・都営浅草線 東銀座駅A2出口から徒歩1分
電話:03-3541-8246
営業時間:月、水~土、祝前日: 11:30~21:30 (料理L.O. 21:00)
日、祝日: 11:30~20:30 (料理L.O. 20:00)

カレーのことばかり考えていると、「スパイスカレー」でも「本場インドカレー」でも、「何カレー」ども良いので、早くカレーライスが食べたい!という気持ちになってしまいますね。

スポンサー広告