英語

6. クリスマスの謎:SantaのReindeersについて

スポンサー広告

サンタクロースのソリを引くのはトナカイと決まっています。

しかし、正確な頭数やトナカイ達の個々の名前を言える人は何人いるでしょうか? 赤い鼻のトナカイ一頭がソリを引いているアニメや絵を見かけますが、それは間違った図です。由緒正しいサンタはreindeer八頭立てのソリに乗って夜空を飛んでいます。さらに、その八頭にはちゃんとそれぞれに名前があります:Dasher, Dancer, Prancer, Vixen, Comet, Cupid, Dunder とBlixem。 ネーミングの根拠は明白だと思います。「ダッシュするDasher;踊るように走るDancer;跳ねながら進むPrancer;狐のように素早いVixen;彗星のごとく夜空を渡るComet;羽を付けたCupid;空に鳴り響く雷のDunder(オランダ語);夜空を横切る稲妻のBlixem(オランダ語)。」というイメージで命名されているのです。 しかし、今紹介したのは「伝統的」なトナカイの編成です。20世紀に入りますと、最も有名な一頭が加わります。しかし、最も有名なトナカイなのに、残念ながらその名は日本ではあまり知られていません。 真っ赤なお鼻の トナカイさんは いつもみんなの 笑い者 でも その年の クリスマスの日 サンタのおじさんは 言いました 暗い夜道は ぴかぴかの お前の鼻が 役に立つのさ いつも泣いてた トナカイさんは 今宵こそはと 喜びました 日本では皆こどものころから喜んで歌っていた「赤鼻のトナカイ」がこのスターのテーマソングなのに、名前が出てこない!残念! この曲の原題を見れば、その名前が一目瞭然です。「Rudolph the Red-Nosed Reindeer」はアメリカ人のジョニ-・マークス(Johnny Marks) が1948年に作詞・作曲した歌です。この歌の元となった児童書は1939に発売されて、600万部も売れたベストセラーになりました。 アメリカではこのメロディーを聞いただけでも、誰でもが「ルドルフ!」と言って反応するでしょう。しかし、理由は分かりませんが、日本ではこの有名なクリスマスソングの題名にも歌詞にもRudolphの名前が出てきません。 いつか必ず雑学クイズに出題されると思いますので、赤鼻のトナカイの名前を覚えてあげて下さい。  

スポンサー広告