おでかけ

天皇陛下の即位パレードはいつ?コースや見やすい場所は?

スポンサー広告

令和の新元号になり、新しい天皇陛下が即位されました。この天皇陛下ご即位に関わる一連の儀式は5つあります。2019年5月1日に行われた儀式は、そのうちの「剣璽等承継の儀」と「即位後朝見の儀」です。

そして2019年10月22日(火・祝)は、「即位礼正殿の儀」と「祝賀御列の儀」が同日に開催されます。この「祝賀御列の儀」がいわゆるパレードのことです。

即位の礼一連の儀式。詳細はこちらから「皇位の継承のあかし三種の神器と即位の礼」

そのパレードのコースが5月21日に発表されました。警備面と見えやすさに配慮したコースに決定しました。

2019年10月22日新天皇陛下の即位のパレードの時間とコース、見える場所

一連の行事は国事行為として平成のものを踏襲することになっているため、10月22日の日程は以下の通りの日程が予想されます。

天皇陛下の即位パレードの時間は?

天皇陛下と皇后陛下がオープンカーに乗ってパレードをする「祝賀御列の儀」は、
2019年10月22日(火・祝)の午後15時ごろから30分程度
と予想されます。

というのも、その前に「即位礼正殿の儀」が行われるためです。
それを踏まえると平成の時には、
「即位礼正殿の儀」を午後12時20分から1時間40分にわたりNHKが中継
しているため、今回もその可能性が高いと思われます。

パレードは、その儀式の後に行われるため、だいたい15時~16時の間でしょう。東京の10月の日入り時刻がおよそ17時前後なので、それまでには終えると思います。

即位パレードのコースと見えやすい場所は?

即位パレードのコースは5月21日に発表がありました。
決定したコースは、皇居・宮殿-二重橋前-桜田門-国会議事堂正門前-憲政記念館前-国立国会図書館前-平河町-都道府県会館前-青山1丁目交差点-赤坂御所の約4・6キロです。


このコースでいちばん見やすい場所は、「国会図書館前」と「自民党会館」付近。あとは出発地点の内堀通り~祝田橋交差点付近

その他に少し遠目になりますが、ちょうど青山通りに出る角にある“ウェンディーズ・ファストキッチン赤坂見附店”の2Fと赤坂区民センタードトールコーヒー赤坂青山通り店スターバックス赤坂見附店でしょうか。人には埋もれなさそうです。

即位パレードのテレビ中継、動画配信はある?

5月1日の即位の儀式「剣璽等承継の儀」と「即位後朝見の儀」も中継されたので、各局が中継するはずです。また動画でも見ることができたので、今回のパレードも動画配信されるかも。その場合は、

>>> 首相官邸Youtubeで見る <<<

これに続く、最も重要な儀式が「大嘗祭」=大嘗宮の儀(11月22日、23日)と呼ばれるものです。こちらも即位の礼に関連する行事です。

こちらは、皇室行事として行われるもので、即位して初めて行う新嘗祭です。一世一代の重要な伝統行事です。これについては、また別に詳しく。

 

スポンサー広告