おでかけ

オリンピックの宿泊先を見つける方法と穴場の探し方

スポンサー広告

オリンピックの観戦チケットの今後の抽選、販売スケジュールが発表され、どれにしようかと悩んでいる人も多いはず。

しかしチケットを取れたはいいが、開催地は東京やその周辺県になっています。関東に住む人なら日帰りで大丈夫ですが、そうでない場合、やはり宿泊が伴います。
ただでさえ訪日外国人の増加で宿泊場所が取りにくい状況に、拍車をかけて国内外からオリンピック期間に人が集中することになります。

オリンピック観戦チケットを無事入手できた次にやることは「宿泊場所の確保」です。

すでにオリンピック関係者や選手分の宿泊場所は、確保されている状態で、競技会場近辺の目ぼしいホテルは一般客を受け入れないところもあるようです。

しかし、会場近辺でなければ穴場は必ずあります。オリンピック期間といえども、他の用事で東京に来る人もいるわけだし、オリンピック客のみ対応なんてことはないはず。
東京なんてイメージ付かない!という方に宿泊場所の探し方をぜひ知って欲しいと思います。

公式スポンサーの宿泊プランを利用する方法

オリンピックの公式スポンサーには旅行プランを販売できる権利があります。そこから出ている「観戦チケット付宿泊プラン」とチケットなしの「宿泊プラン」を予約する方法です。

オリンピックの旅行関係の公式スポンサーは、JTB/近畿日本ツーリスト/東武トップツアーズの3社です。
それぞれの旅行会社から、オリンピック観戦の旅行プラン(の予約)が発表されています。

JTBの宿泊プラン

公式オリンピック観戦ツアー(チケット付)
エントリー:2019年7月24日(水)12時~8月15日(木)12時まで
※観戦チケット付の宿泊プラン「購入権」です。無料券ではありません。購入する権利がもらえるものです。
競技会場の近場や交通アクセスのよい宿泊プラン(チケットなし)
公表:7月下旬以降に発表

TwitterJTBスポーツ@JTB_sportsでいち早く情報を配信中

近畿日本ツーリストの観戦ツアー

制覇シリーズ6コース
エントリー:第1弾2019年7月24日(水)10時~9月6日(金)16時まで
※競技指定や組み合わせプランを随時配信
※抽選販売です。(招待券ではありません)

東武トップツアーズ

第1弾5タイプ9コース
エントリー:第1弾2019年7月24日(水)11時~8月23日(金)17時まで
(ツアー内容)
A.「オリンピックスタジアムでの陸上競技全セッションと女子サッカー決勝戦 & 閉会式」
B.「(東京発)“福島復興応援”東京2020オリンピックオープニングゲーム ソフトボール」
C.「(大阪・名古屋発)横浜三昧!ソフトボール決勝&サッカー男子&野球」
D.「華麗なる馬術を楽しもう!(馬場、総合、障害の3コース)」
E.「新種目・アーバンスポーツを満喫!(3×3バスケットボール、BMX、スポーツクライミングの3コース)」

スポンサー、オリンピック関連の宿泊ホテルは?

あとは交通関連でJAL、ANA、JR東日本がスポンサーなのでこことの組み合わせプランが出ることが予想されます。また移動のお得なチケットと合わせたプランも期待できます。

>>> JALのダイナミックパッケージ(航空券+宿泊)で予約する

上記の観戦ツアーはやはり狭き門なので、個人で宿泊場所を探す方法が確実です。
ホテルにもよりますが早いところでは1年前から、多くのホテルが半年前から予約ができます。

ここで大事なことは「競技場の近くでなくてもよい」ということです。すでに各競技場近くはオリンピック関係者向けに押さえられているので、予約すら取り合ってもらえなところも、、。

ダメもとで競技会場近くのホテルは>>>「東京オリンピック宿泊施設

オリンピック各競技会場の最寄り駅からホテルを探す目安

東京は電車での移動が比較的簡単で便利なので、まず①自分で競技会場まで電車で何分であれば許容範囲なのかを決める、余裕があれば②拠点/中継(食事とか寄り道とか)となる場所を決めることで、穴場の宿泊ホテルを見つけ安くなります。

イメージとしては、観戦するメインの競技場から電車を使って、

  • 50km圏内は1時間
  • 20km圏内は30分
  • 15km圏内は20分

という、大まかな目安を覚えておきましょう。

東京での会場は大きく2つのゾーンに分かれています。①ヘリテッジゾーン(オリンピックスタジアムを中心)と②東京ベイゾーン(東京湾周辺・千葉より)です。
観戦する競技によって1つのエリアでもいい場合と、複数の競技観戦だと中間地点あたりが便利です。

(TOKYO2020サイトより)

まず、オリンピック会場は競技によって違います。電車で移動することを想定して競技場と最寄駅からみていきます。

その最寄り駅を中心として15km、20km、50kmと半径円内をマッピングします。旅行サイトで「沿線から探す」機能を使って周辺のホテルを探してみましょう。
>>>日本最大級の楽天トラベルで探す

>>><じゃらん>で最寄駅から探す

■地図のマッピングは>>>「ちょっと便利帳(外部リンク)

こんな感じでマッピングできます。(メイン会場中心で緑:15km、ピンク:20km圏内)

オリンピックの宿泊先選びに役立つ競技会場と最寄駅一覧

会場への移動は基本的に公共機関を利用するよう奨励されています。分かりやすいように競技会場の最寄り駅と住所(マップに使う)をまとめました。

【ヘリテッジゾーン】
①オリンピックスタジアム(メイン会場):開会閉会式、陸上、サッカー
住所:東京都新宿区霞ヶ丘町10番1号
②東京体育館:卓球
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目17番1号
東京メトロ大江戸線「国立競技場前」徒歩1分
JR中央線「千駄ヶ谷」/「信濃町」駅徒歩5分
③国立代々木競技場:ハンドボール
住所:東京都渋谷区神南2丁目1番1号
JR山手線「原宿」徒歩5分
東京メトロ副都心線/千代田線「明治神宮前」駅徒歩5分
④日本武道館:柔道、空手
住所:東京都千代田区北の丸公園2番3号
東京メトロ東西線・半蔵門線/都営新宿線「九段下」駅徒歩5分
⑤皇居外苑:競歩
住所:東京都千代田区皇居外苑1番
東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線「日比谷」駅
JR京浜東北線・山手線、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」徒歩約10分
⑥東京国際フォーラム:ウェイトリフティング
住所:東京都千代田区丸の内三丁目5番1号
JR山手線・東京メトロ有楽町線「有楽町」駅徒歩1分
JR中央線ほか「東京駅」徒歩約5分
⑦両国国技館:ボクシング
住所:東京都墨田区横網一丁目3番28号
JR総武線「両国」駅徒歩1分
⑧馬事公苑:馬術
住所:東京都世田谷区上用賀二丁目1番1号
小田急小田原線「経堂駅」「千歳船橋駅」下車徒歩20分
東急田園都市線「桜新町駅」下車徒歩15分

《東京JR/メトロ路線図》

拡大図はこちら>>>東京沿線路線図pdf

【東京ベイゾーン】
①有明アリーナ:バレーボール
住所:東京都江東区有明一丁目11番
ゆりかもめ「有明テニスの森駅」下車徒歩約8分
りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩約17分
②有明BMXアリーナ:自転車競技、スケートボード
住所:東京都江東区有明一丁目7番
③有明体操競技場:体操
住所:東京都江東区有明一丁目10番1号
りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩約8分
ゆりかもめ「有明テニスの森駅」下車徒歩約1分
④有明テニスの森:テニス
住所:東京都江東区有明二丁目2番22号
りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩約5分
ゆりかもめ「有明駅」下車徒歩約8分
⑤お台場海浜公園:水泳、トライアスロン
住所:東京都港区台場一丁目
ゆりかもめ「台場駅」「お台場海浜公園駅」下車徒歩約3分
りんかい線「東京テレポート駅」下車徒歩約7分
⑥潮風公園:ビーチバレー
⑦大井ホッケー競技場:ホッケー
⑧海の森水上競技場:カヌー、ボート
⑨海の森クロスカントリーコース:総合馬術(クロスカントリー)
⑩夢の島公園:アーチェリー
⑪オリンピックアクアティックセンター:水泳(競泳、飛込)
住所:東京都江東区辰巳二丁目2番1号
住所:東京メトロ有楽町線「辰巳駅」下車徒歩約10分
JR京葉線「潮見駅」下車徒歩約15分
⑫幕張メッセ:テコンドー、レスリング、フェンシング
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1番地
JR京葉線「海浜幕張駅」下車徒歩約5分
⑬東京辰巳国際水泳場:水泳(水球)

上記に記載のない競技、会場はこちらから検索>>>「オリンピック会場一覧

楽天トラベル>>>宿泊先を調べる

>>><じゃらん>で最寄駅から探す

 

スポンサー広告