英語

寝るとき何を着ますか?Nightwear? Nothing!?

スポンサー広告

以前、米国と英国との間でパジャマに関する違いがあるか調べてみましたが、一番分かりやすい違いは綴りでした。アメリカではpajamasでイギリスではpyjamasとスペルし、忘れてはならないのは、複数形にすることでした。パジャマの話題のついでに、米国人と英国人の間で、寝るときの「服装」の違いがあるのか、調べて見ました。驚くことに、調査結果がちゃんとWikipediaに載っていました。

調査時期が、米国が2004年、英国が1996年と異なっていますが、参考にはなると思います。

まず、男性ではパジャマなどのnightwear(広義の寝巻)着用する人は:アメリカ13%、イギリス6%で、短パン、Tシャツなどの下着は:アメリカ52%、イギリス47%、何も着ない裸(nude、nothing)は:アメリカ31%、イギリス47%、その他は:アメリカ4%、イギリス0%との結果でした。

次に、女性ではパジャマやnightgown、nightdress着用者の比率は:アメリカ55%、イギリス70%で、短パン、Tシャツなどの下着は:アメリカ29%、イギリス13%で、何も着ない裸(nude、nothing)は:アメリカ14%、イギリス17%で、その他は:アメリカ2%、イギリス0%との結果でした。

この調査結果には驚きました。アメリカの男性の31%の男性と14%の女性が裸で寝ていて、イギリスでは47%(!)の男性と17%の女性はnudeで夢見ているのですね!

さて、日本はどうなのでしょうか?今夜は眠れそうにありません。興味深々!

 

 

スポンサー広告