英語

Man-Of-Warが女性?

スポンサー広告

日本語と多くの西洋言語との主な違いは、名詞などに性別があるかないかだと思います。我々は、お月さまが男か女か、または、海の性別など考えたことがありません。しかし、これがはっきりしないと、多くの言語では綴りや付けるべき冠詞等が判断できません。

英語では、幸いに、冠詞は共通で、“the”や“a”でことが済むので、フランス語のように、“le”なのか“la”なのかや、“un”か“une”かなどと悩む必要がありません。ただし、あるものを3人称代名詞で指すときは、“he”なのか“she”なのかはっきりさせる必要があります。

一般的に英語では、乗り物、国、機械類は女性形だそうです。例えば、「This supercar, she will reach 100km/hr in a flash.(このスーパーカー、彼女はあっと言う間に100キロに加速できるよ。)」、「England will not forget the precious lives lost to protect her borders.(イギリスは、彼女の国境を守るために失われた尊い命を忘れない。)」、「Her rotation sounds off. I will try some oil.(彼女の回転音がおかしい。油を注してみる。)」というように、女性形の3人称代名詞を使います。

しかし、ときどき悩ましいケースもあります。16世紀から19世紀までの間、世に名高いThe British Royal Navyの最強の戦艦の名はMan-Of-War(別名men-of-war, man of war, man-o’war, man o’warと場合によっては、ただman)でした。この歴史的な軍艦は120以上の大砲を積んだ帆船で、15世紀にポルトガルで開発されたものを改良した戦艦でした。

さて、乗り物が女性形ならば、いくら「戦争の男」「戦場の男達」と名付けられた戦艦であっても、例外ではなく「女」なのです。名詞の性別の問題でもう一つ悩ましい問題は「赤ちゃん」です。最近は生まれる前から性別の判定が進んでいるようですが、生まれるまでははっきりしません。そこで、生まれる前の赤ちゃんや生後でも性別を知らない場合、どう呼べばよいのでしょうか?答えは「he」でも「she」でもありません。「It」で良いそうです!ちょっとモノ扱いでかわいそうだけど、間違えるよりはましでしょう。

 

スポンサー広告