スポーツ

アルビレックス新潟のロペスワグナー監督J2降格で即解雇!?

こんにちは、杏{あん}です!

今回は先ほど発表されたアルビレックス新潟の監督退任について書いていきたいと思います。

昨日11月18日にJ1リーグ第32節ヴァンフォーレ甲府戦を1-0で勝利を収め、勝ち点を22まで伸ばしたのにもかかわらず、降格争いをしていたサンフレッチェ広島がヴィッセル神戸を2-1で下したため来季のJ2降格が決定しました。

これはアルビレックス新潟がJ1昇格以来初の降格になります。

悲しみに暮れる新潟に監督退任とのNEWSが飛び込んできました。

  1. 呂比須ワグナー監督プロフィール
  2. アルビレックス新潟での成績
  3. おわりに

<1.呂比須ワグナー監督プロフィール>

●名前・・・呂比須 ワグナー

●生年月日・・・1969年1月29日(48歳)

●出身・・・ブラジル/日本国籍も取得
日本代表にも選出歴があるのでJリーグで活躍していたことを覚えている方も多いですよね。

●日本での選手歴・・・1987年マリノスの前身日産自動車サッカー部へブラジルから移籍し2002年のJ2アビスパ福岡時代に引退

●指導歴・・・現役引退後ブラジルに戻り指導者に。
2017年5月にアルビレックス新潟の前監督、三浦文丈監督の辞任後に就任。

<2.アルビレックス新潟での成績>

※11月19日現在
J1リーグ戦 5勝7分20敗 18位
(呂比須監督就任以降は4勝5分12敗)
JリーグYBCルヴァンカップ 1分5敗 グループステージ敗退
(呂比須監督就任以降は2敗)
天皇杯 3回戦敗退

引用:アルビレックス新潟オフィシャルHP

ロペス監督が就任する前の10試合で1勝しか出来ていなかったチームを立て直すのは容易ではなかったようですね。

<3.おわりに>

ロペス監督は辞任の意向を示していたようなので解雇ではないのでしょう。

契約満了となっていますね。それがJ2降格決定直後の発表だったのでまるで解雇のようにとらえた方も多かったのではないでしょうか。

しかし今シーズンは最終節までロペス監督指導の下戦うようなので消化試合にはなりますが最後に意地を見せてほしいですね!!