スポーツ

コンサドーレにミシャ監督!浦和では札幌戦後に解任されていた!

こんにちは、杏{あん}です!

今期浦和レッズを7月で解任されていたミハイロ・ペトロヴィッチ監督が同じJ1のコンサドーレ札幌の監督に就任するという発表がありました。

なんだかちょっと心がざわざわする・・・

今年途中までACLも浦和と共に闘ってきたミシャ・・・解雇時には泣いた選手もいたそうで・・・浦和がCWCを控えている今発表しなくても、という浦和本位の思いもありますが少なくともちょいとメンタルにくる発表でした。

っていうかヴィッセル神戸やら一緒に柏木獲得?やらって話題なかった??

  1. 2017年ミシャ解任の流れ
  2. ミシャが育てた選手
  3. おわりに

<1.2017年ミシャ解任の流れ>

勝ち点トップを独走していながら意味不明なチャンピオンシップとやらで鹿島に負けて2位で終わった2016年・・・ものすごくいい雰囲気だったんですよね、選手達の顔もミシャとの信頼関係も手に取るように目に見えて・・・

それがもう劇的といっていい「まさかの年間2位」で終わってしまった。

ここで多少なりとも選手の士気は落ちてしまったのか2017シーズンに入っては開幕戦から敗戦。もっと言うとその前のゼロックス杯でも敗戦。

個人的に2016年12月から年末年始にかけてのテンションは近年稀に見る低さでしたよ・・・(泣)

GWあたりから負け越すことが増えていって夏にはもう抜け出せない泥沼にはまったかのようでしたね。監督解任案が出される中、7月29日に行われたアウエーのコンサドーレ札幌戦の敗戦が決定機になりミシャ解任。

まぁ昨年J2だったチームに負けた、っていうのは解任理由としては言いやすいですからね。でも常々J2から上がってきたチームはその年はいい線いってるような気がしません?相手チームに研究されてないからかな?

そんなミシャにとっては因縁のコンサドーレ札幌の監督になるなんて、しかもすぐ次のシーズンで!!

<2.ミシャが育てた選手>

若手を育てるのに定評があるミシャ。

浦和の監督就任前はサンフレッチェ広島の監督でそこで育ててきたお気に入りの?槙野選手や柏木選手を連れて浦和にきた、と当時からずいぶん周りから言われていましたね。毎年広島からDF森脇選手やGKの西川選手、FW李忠成選手らを引き抜いていくことで「サンフレッズ」などと野次られたりもしました。

浦和に来てからも関根貴大選手をユースから昇格させ育ててブンデスリーガへ送り出すということもしています。

ここまで選手がついてきてきてくれるというのはもうミシャ監督の人柄ではないでしょうか。練習は厳しいと聞きますが選手との信頼関係を築けている証拠でしょう。じゃなきゃ監督が移動するからって自分も所属クラブを捨てて着いていかないでしょう。

教え子の宇賀神選手が日本代表に初選出されたら嬉しくなってこうやってユニ着ちゃうんですよ!これで選手から嫌われるハズがない!

だからこそ逆に札幌に引き抜かれる選手がいそうでヒヤヒヤしているのも事実です。広島から引き抜いておいて!!というご批判は甘んじて受けますがだって自分のクラブが一番大事じゃん!と子供のように言い訳してみる・・・

<3.おわりに>

なんだかんだ言って浦和には6年もいてくれたのでサポーターからも愛されていたミシャ。浦和に久々に優勝をもたらしてくれてみんなでセレモニーで喜んだこと、忘れないよ!ルヴァン杯だったけど「優勝」に飢えてるので素直に嬉しい!!

来シーズンの札幌戦はミシャに感謝を込めた盛大なブーイングと拍手が赤い悪魔達から送られることでしょう!