ニュース

コナンが休載!理由は?連載再開はいつ?作者青山先生の具合は?

こんにちは、杏{あん}です!

今回は私も子供のころから大好きな漫画、「名探偵コナン」が長期休載期間に入る、というショッキングなニュースについて書いていきます。

 

え~サンデーは見ていないけど単行本とアニメは楽しみにしてたのに・・・

つい最近黒づくめの組織のボスである「あの方」の正体をネットでネタばれされて(自分で検索したのがわるいんだけど・・・)いよいよ佳境か?って感じでドキドキワクワクしてたのに。そして今月発売予定の単行本を待ち望む!

そんなコナンと私のゆるーい関係ですが、なぜ休載の発表がされたのでしょうか。作者の青山剛昌さんから直筆のメッセージが読者宛てに届いています。

そのメッセージから休載の理由と復帰時期について考察していきましょう!

  1. 名探偵コナンとは
  2. 作者 青山剛昌さん
  3. 休載理由
  4. 復帰時期は?
  5. おわりに

<1.名探偵コナンとは>

「名探偵コナン」は週刊少年サンデーで1994年から連載されている漫画です。

2017年現在連載23年!!これはサンデー史上最長の連載期間なんだそうです。

作者は青山剛昌(あおやまごうしょう)さん。

 

もう話は長すぎるから簡単にいうと、謎の黒づくめの組織に実験薬を飲まされ幼児化してしまった主人公工藤新一が江戸川コナンとして様々な事件を解決していきながら組織の行方を追っていく、そんなストーリー。

新一と両思いだった幼馴染「毛利蘭」ちゃんの家に居候したり、顔なじみの博士が作ってくれた麻酔銃で蘭のお父さん「毛利小五郎」を眠らせて推理ショーを披露したり・・・今考えてみるとはちゃめちゃっていうかめちゃくちゃ!(笑)

 

ただ毎週毎週黒づくめの組織とは関係ない事件が起こるんですよね。コナン君が住んでいる米花町は。コナン君がいるから起きるのか、普段からこの頻度で殺人事件が起きている町ならかなり治安が悪い模様。米花町に住んでる人はすぐに引っ越すのがいいと思う・・・

 

毎週テレビアニメや毎年の劇場版などで子供から大人までの認知度が高い、いわゆる国民的アニメだと思います。

<2.作者 青山剛昌さん>

読み方はあおやまごうしょうさん。本名は漢字が同じでよしまさと読むらしい。

1963年生まれで2017年現在54歳になります。

コナンの連載は30歳くらいで始められたんですね!23年同じ話を書き続けるって相当な忍耐力、精神力ですよね。

 

2005年に主人公江戸川コナンの声優さんである「高山みなみさん」と結婚。高山さんは青山さんの作品である「YAIBA」の主人公、鉄刃(くろがねやいば)役でも声の担当をしていたり、青山作品とは縁が深いお方。

残念ながら2007年に2年間という短い結婚生活にピリオドを打たれ離婚されたそうです。お互い畑は違えど超売れっ子で超多忙ですもんね・・・

 

青山さんはB’zZARDの大ファン!だからコナンのアニメの主題歌にはこの2グループや双方が所属しているレーベル(ビーインググループ)の歌手の起用が多いのだそう!

倉木麻衣さんはアニメ版はもちろん、今年の劇場版の主題歌も担当されてるし、GARNET CROW(ガーネットクロウ)といったら私はコナンの主題歌しか知らないくらいコナン色が強いアーティスト。

<3.休載理由>

青山先生ご本人から直筆メッセージが届いています↓↓

 

病気療養と充電・・・これが休載の理由なんですね。

もともと腰に持病があったようですし、以前すい臓の手術も受けています。

漫画家さんは一日の大半を座って過ごすでしょうし、腰への負担はものすごいこととお察しします。しかも週刊で23年間も毎週毎週新しい話を仕上げて読者に届ける・・・これは相当大変なのでは?想像を絶します。

 

イラストで小さな女の子、灰原哀ちゃんが言っているようにしっかり養生してお早い復帰が待ち望まれます!!

この子も薬で幼児化された一人。本当は素敵な大人の女性。哀ちゃんもこのままじゃ子供のままですもんね、作者さんにその後の解決策を書いてもらわないと困る一人です。

<4.復帰時期は?>

病気療養が何の病気でどんな症状なのかは明らかにされていませんから確実な復帰時期はまだ未定、ということなのでしょう。

ただ手術で終わり、退院したらすぐ復帰!というものではないのでしょう。

 

もし腰痛などの悪化だったらリハビリをしたり、また長時間座って漫画を書く作業というのは避けなくてはいけませんしね。

すい臓の病気が再発した?とかだったらそれこそすい臓がん?とかいろいろ想像してしまい早期復帰を望んでいいのか微妙ですよね・・・

病気療養と「充電」とあるのでかなり長期の休載になるのではないでしょうか。

<5.おわりに>

いよいよクライマックスに向けて少し前進し走り出したコナン君。

作者の療養ということで期間が空いてしまいますが、その期間も最終話はあーでもない、こーでもないと話す時間が増えたと思って気長に待ちましょう!

だってコナン連載から23年も黒づくめの組織の謎を焦らされているんですから!ちょっとの間くらいへっちゃらですよね (*´∀`*)

青山先生、しっかり療養されてまた元気に復帰され、コナンが再開されるのを心待ちにしていますよ!!