好評すぎて4月も延長!史上最安値!!


気になったらGO⇒杏{あん}の体験談へ
————————————————————

ディズニーランドのメインエントランスはどう変わる?問題点は?

こんにちは、杏{あん}です!

11月28日にオリエンタルランドは「2020年を目処にディズニーランドのメインエントランスを改修する」と発表しました。

美女と野獣のエリアオープンも2020年春だと発表されていますので、それに合わせるカタチになるのではないでしょうか。大規模改装の中にこのメインエントランスや駐車場の整備、という項目も加わるのでしょう。

  1. 改修内容は?
  2. 改修内容の問題点
  3. おわりに
スポンサードリンク

<1.改修内容は?>

立体駐車場の新設

これはとてもいいと思います!新しい地上3階立ての駐車場が2019年度中に完成予定だそうです。

混んでいる日に平面駐車場の遠くに停めさせられて、てくてくエントランスまで歩いていったらもう既に疲れてる!ってかなりの割合で頷いてもらえるあるあるポイントですからね!

園内でベビーカーを借りようと思っている小さいお子さん連れだったら更に大変・・・大荷物を持って歩きたくないとぐずる子をなんとかなだめて歩かせ、時には抱っこしてなんとかベビーカー貸し出し場所までたどり着く・・・その頃大人も子供もヘトヘトじゃあせっかくのインパを思いっきり楽しめないですしね!

メインエントランスのリニューアル

以下が主なリニューアル内容になります。

  • 入退園ゲートを48⇒54箇所に。6箇所増設する。
  • 年パスの本人確認に顔認証を行う。
  • チケット販売所を32⇒18箇所に。
    そのうち自動券売機を12台設置。対人販売は6箇所のみ。
  • デジタルサイネージ(電子看板)の設置
スポンサードリンク

<2.改修内容の問題点>

駐車場はいいんですよ、多分助かることしかない。みんなが嬉しい。

困ったのはメインエントランスです。

入園ゲートが増えるのは混雑緩和にはもちろんいいと思います。

年パス認証も不正インパ防止には役立つでしょう。

多言語に対応した電子看板も全員が順番を待てるならそれはそれで外国の方たちにも重宝されるでしょう。

おそらく混乱しそうなのはチケットブースじゃないでしょうか?

対人販売が6箇所?少なすぎませんか?ディズニーのおもてなしの心はどうしちゃったのでしょうか。人件費コスト削減?

チケットを福利厚生などの何かしらの割引を使わないで当日に定価で買う人ってどれくらいの割合なんでしょう?その人じゃないと自動券売機で買う気になりませんよね?ってか買えないんじゃないかな・・・
少なくとも私は毎回福利厚生の割引券を窓口に提示します。

窓口が6箇所ってマジで全く足りないと思うんですけど!!

今よりチケット買うのに時間かかるんじゃ本末転倒!それともディズニーさんなら割引券も機械で読み取ってくれるの?

外国から来た方も多言語対応の券売機があっても、まずは対人販売に買いに行くんじゃないでしょうか。

<3.おわりに>

チケットブースのことはこれから徐々に明らかになっていくでしょうが、私のように不安視している声も多いはず・・・

大規模改修がいい方向へ向かうといいのですが。リニューアルして大混雑しているのにチケットブースから先に進めない!なんてのは勘弁して欲しいところですよねぇ・・・

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


★あなたにおすすめの記事★