好評すぎて4月も延長!史上最安値!!


気になったらGO⇒杏{あん}の体験談へ
————————————————————

あたしおかあさんだからの歌詞は呪い?のぶみ作詞×だいすけお兄さん

こんにちは、杏{あん}です!

大人気絵本作家の「のぶみ」さんが作詞した曲が発表されましたね。

歌うのはこちらも大人気、「だいすけお兄さん」

子供達とお母さんたちに大人気のお二人のコラボ、どんな歌なのでしょうか。

しかし何やら怪しい雲行きも・・・

そんな「あたしおかあさんだから」という曲について調べてみました。

(関連記事⇒のぶみにアンチが多い理由

スポンサードリンク

のぶみさんプロフィール

今回この「あたしおかあさんだから」という曲を作詞したのが1978年生まれの絵本作家「のぶみ」さん。

この本で一躍有名に!ママなら知ってる方多いですよね??

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本) [ のぶみ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/2/4時点)

うちも持っていて、初めて子供に読み聞かせをするときは泣けてしまって最後まで読めなかったくらいの感動作!

子供のことを世界で一番愛してるって事を改めて考えさせられる一冊です。

その他みぃつけたの「おててえほん」、おかあさんといっしょ「よわむしモンスターズ」のイラストを手がけるなど、どこかでは見たことあるかわいらしい絵が特徴。

(関連記事⇒のぶみ史上最低の絵本

だいすけお兄さんプロフィール

だいすけお兄さんは知らない人はなかなかいらっしゃらないと思うので簡単に。

  • 本名 横山だいすけ
  • 出身地 千葉県
  • おかあさんといっしょ11代目うたのおにいさん
  • 2017年3月30日にうたのおにいさん卒業
  • 171cm O型

うたのおにいさん卒業後は舞台やテレビ番組、声優業など精力的に活動していますよね。

(⇒だいすけお兄さんがディズニー映画の声優に抜擢!

スポンサードリンク

「あたしおかあさんだから」の歌詞

のぶみさんからかなりの自信作なのが伺えますね。

「あたしおかあさんだから」

作詞:のぶみ 歌:だいすけおにいさん

一人暮らししてたの おかあさんになる前

ヒールはいて ネイルして

立派に働けるって強がってた

今は爪切るわ 子供と遊ぶため

走れる服着るの パートいくから

あたし おかあさんだから

あたし おかあさんだから

眠いまま朝5時に起きるの

あたし おかあさんだから

大好きなおかずあげるの

あたし おかあさんだから

新幹線の名前覚えるの

あたし おかあさんだから

あたしよりあなたのことばかり

あたし おかあさんだから

あたし おかあさんだから

痩せてたのよ おかあさんになる前

好きなことして 好きなもの買って

考えるのは自分のことばかり

今は服もご飯も 全部子供ばっかり

甘いカレーライス作って

テレビも子供がみたいもの

あたし おかあさんだから

あたし おかあさんだから

苦手なお料理頑張るの

あたし おかあさんだから

こんなに怒れるの

あたし おかあさんだから

いいおかあさんでいようって頑張るの

あたし おかあさんだから

あたしよりあなたのことばかり

あたし おかあさんだから

あたし おかあさんだから

もしも おかあさんになる前に

戻れたなら 夜中に遊ぶわ

ライブに行くの 自分のために服買うの

それ ぜーんぶやめて

いま あたしおかあさん

それ全部より おかあさんになれてよかった

あたしおかあさんになれてよかった

あたしおかあさんになれてよかった

あたしおかあさんになれてよかった

だってあなたにあえたから

スポンサードリンク

「あたしおかあさんだから」の感想

  • 品の無い歌詞の製造ご苦労様でした。 男尊女卑の極みのような内容に憤りを通り越して呆れるような文字の羅列、大人として欠如した語彙力、子供番組に似つかわしくない程に恩着せがましい言葉、どれをとっても不愉快です。 育児は女がするもの、の代名詞ですね。子供には聞かせたくない最低の1曲です。
  • お母さんも大変な我慢とかして子育てしてるのも認めるけど、この薄い歌詞で、そうそうってなるのかな?子育てってママだけ?パパの苦労は?孫疲れしてるジジババは?
  • 「すべて諦めて捨てろ、そしてそれはお前が選んだんだから文句言うなよ?」という呪いの力
  • 号泣必須ですね。共感します。そして欝になり、保育園を落ち、母子孤立して心中を考えるまでがワンオペ育児のベタなストーリーですよね(^ω^)
  • この歌「おかあさん」のこともかなりバカにしてるけど、「立派に働けるって強がる」とか「自分のことばかり」とか「おかあさんじゃない女性」のこともかなりバカにしてるよね。
  • あたしおかあさんだけど、ビール飲むしバー行くしピアノの発表会も出るよ 電車が好きになったのはあなたのためじゃない、面白いから だいすけおにいさん、ほんとに歌いたくてこの歌歌った?
  • すべての母親に呪いをかけなくていい。
  • だいすけお兄さんにこんな歌うたわせないでください。

引用:Twitter #あたしおかあさんだけど

私も幼稚園児2人のお母さんなんですが・・・

実は、ぶっちゃけこの歌、「怖ッ!!」って思っちゃいました。

のぶみさんの理想のお母さん像ってこんななの?

私は毎月ネイルサロンに行くし(爪かわいいとテンション上がる♪)カレーはもちろん甘口も作るけど自分が食べたい辛口も別の鍋で作る!

お母さんになっても痩せたい願望は変わらずだし(痩せてるとは別の話)仮面ライダーの名前を覚えるのは諦めた!

自分のこと、ぜーんぶ諦めるのがいいお母さんとは思わないから子供たちを預けてたまに夜も遊びに行くしライブも行く!

そんなお母さんは私だけじゃないと思うんですよね。

自分を全て押し殺して子供のために!って全身全霊を捧げろ~ってまさしく呪いの歌!!

これは現役母ちゃんたちから批判が出てもおかしくないですねぇ。

(⇒現役ママから「#あたしおかあさんだけど」のつぶやきが相次ぐ!

むしろ頑張っているお母さんだからこそ頭くる!!

おわりに

これはかなり悪い意味で話題になるのではないでしょうか・・・

子供向けの絵本作家さんがストレートにこの歌詞を発表してしまったことで本業の絵本の売り上げなんかにも影響が出てしまうかも?

これからずっと流れ続けるのでしょうか・・・

うーん、聞き流せない歌詞だなぁ。

読んでくださった方はいかがでしたか?

(⇒【後日談】のぶみ信者?から怒られた話。

騒動後ののぶみさんのコメント(追記)

この「あたしおかあさんだから」騒動でたちまち炎上してしまったことでのぶみさんはFacebookでコメントをだしました。(2/5に削除済)
だいたいこんな内容。

僕としては、あたしおかあさんだから体験できたことを歌詞にしてます、それで僕もおかあさんじゃないから おかあさんたちに聞いたり おかあさんにエピソード募集して作ってます。元々 ママおつかれさまの応援歌なんだ 泣いてる人もたくさんいた。この歌がそんなダメなのか 自分で聞いてみて欲しい 聞いてやはりダメ、嫌いというならそれでしょうがないし 私は、よかったと感じる人もいると思う

このFacebookのコメント欄も荒れましたね~。

最初はのぶみさんに寄り添った励ましのコメントで、のぶみさんも一人一人に、「ありがとうございます」とかコメントを返されててなかなか丁寧な方だなぁと思いながら拝見していたのですが、だんだん勇気を出して批判の意見を書く方が出始めて・・・

それの返信は「そう思う人がいても仕方ないですね」とのこと。

えーーー!仕方ないで済ませたーーー!!と思っていたら案の定そこから大荒れ。

もう賛否両論の大運動会やぁー(彦●呂さん風)

のぶみさんそっちのけで賛と否が入り乱れて・・・体感的には否が優勢。

んで夜の9時ごろにはその発言自体きれいサッパリ削除 Σ(゚Д゚)エェー

「この炎上で全て、この歌が無かったことになったり 今後、聞いてもらえなくなるのは、悲しい」と語っていたのぶみさんは、Facebookの発言をご自分で無かったことにしましたとさ。ちゃんちゃん。

そして翌日2/6にはこうつぶやく・・・

「キライな人もくるよ
だけどそのときどうするかで今後が変わる
逃げないで向き合っていこう
苦しい時ほど自分のホントがみえるから」

なんていうか・・・それこのタイミングで自分で言うんだ・・・

メンタル強っ!!!・・・わざとなの?

★こちらもご覧ください★

「あたしおかあさんだから」の元ネタブログは素直に心に染みた話。

「#あたしおかあさんだけど」現役ママが考えた歌詞!

ママたちが絵本作家のぶみを嫌いな理由

(私認定!)のぶみ作品の中で最低の1冊!!

*:..。o◎*:..。o◎*:..。o◎*:..。o◎*:..。o◎
よかったらお友達にシェアお願いします!
記事製作の励みになりますっ!!
*:..。o◎*:..。o◎*:..。o◎*:..。o◎*:..。o◎

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


★あなたにおすすめの記事★

コメント

  1. 岡根葉子 より:

    お母さんじゃない女性が自分のことばかり考えてるわけじゃないし、おかあさんが子どものために自分を犠牲にしてるわけではない。
    おかあさんたちの話を聞いたのかもしれないけど、それを男性がわかったつもりになって詩にしただけじゃない?
    母親たちはこんなに女々しくないですから。

  2. grumpy より:

    ダメな男が分かったつもりになってやらかしただけなのか、「日本の伝統的子育て」をでっち上げて母親を縛り付けたい右派団体の意を受けているのか、のぶみさんの他の仕事を検証してみる必要がありますね。靖国議連や親学や安倍昭恵やTOSSあたりとの交流があったらクロです。

  3. 男児2人の母ですが より:

    私も母ですが、ネイルもするし、オシャレもします。周りの男の子のママだって、ヒールで公園走ってますよー。たしかに、生まれたばかりだと余裕なくて後回しになるけど、少ししたらみんな自分磨きもちゃんとしてる。こんな時代錯誤な母親像、おかしいし、ひどい。さすが、男性が作っただけありますねー。

  4. k より:

    どうでもいいけど言葉づかい汚すぎませんか?
    それで人の親なんですか?

    そして、歌詞載せてるけど違法行為ですよね?

    • より:

      コメントありがとうございます。
      歌詞は引用に変更しておきますね!
      言葉遣いが汚いとは言われたことないですね。
      どうでもいいけど。人の親、やってまーす^^

  5. cat より:

    頑張っているお母さん代表の意見が皆こうだとは思いませんよ。
    個人的には母として子を優先するのは普通に理解できるし、そもそもどこを頑張るかは人それぞれ違いますから。皆さんそれぞれに頑張っているのです。

    自分の場合は若い頃に好き放題やったから今度は子供の番だと思っているだけだし、同時に仕事も頑張っています。ただ単にそれが自分の中での優先順位だからであって、仕事は生きるために必要なことだからです。
    同じように、様々な家庭条件と価値観から子供を優先する事だけを当たり前にやっている人も割と大勢います。
    しかしそれを「犠牲」と表現するのは被害者意識が強すぎるし自意識過剰かと。誰も特定の誰かを責めてないのに。

    これは押し付けでなくひとつの価値観だし、それぞれの母親の中での優先順位の問題です。
    価値観が合わないというなら理解できますが、不快とか怒るというのはどこか自責の念があるか、または自分の意見が多数派という根拠のない擬似正義感があるのではと見えました。

    昨今の日本には、自分と合わない意見を「排除」することに何故か正義を感じる人が多いように思います。
    賛同はできなくても理解しようとするバランス感の方がよほど大事なはずですが。