芸能人

「カメラを止めるな」無料放出!自宅で見れる方法とは?



今年、誰もが1回は聞いたことがある映画のタイトル名は「万引き家族」と「カメラを止めるな」ではないでしょうか。

特に「カメラを止めるな」は出だしはメジャー公開ではなかったものの、ネタばれなし、口コミで広がり始め東京の2館しかなかった上映場所が一気に増えて全国規模となりました。

これだけの爆発的なヒットでもまだ見てない!気になるんだけど、、という方へ。わざわざ映画館へ足を運ぶことなく見れてしかも無料という奇跡的なことが!!

それがGyaoで11月24日(土)1日限定の無料公開です。

「カメラを止めるな!」無料公開の詳細

Gyaoで見る11月24日(土)1日限定の無料公開には、条件があります。

  • “ソフトバンク”ユーザーでスマートフォンを利用して「スマートログイン」をしている
  • スマートファンのGyaoのアプリからのみ視聴可能

この2つをクリアしていれば無料で見れます。“スマートログイン”はソフトバンク利用者ならMy Softbankで設定することができます。
※スマートログイン:ソフトバンクのスマートフォンなどを利用して、ID連携した提携先のサイトに自動でログインできるサービス。

詳しくは>>> 「スマートログイン」利用方法

「カメとめ」のヒットの起爆剤は口コミ!SNSでの広がりが凄すぎる

この「カメラを止めるな!」は始め2箇所の映画館でしか上映されていなかったいわばインディーズ映画の扱いでしたが、有名人のTwitterから徐々に広がりをみせ2018年11月現在では上映館数200以上、興行収入は30億を超えている(シネマトゥデイより)とのこと。

宣伝費をあまり使わず、徹底してTwitterの口コミにこだわった(山田監督談)という効果がなんとも今を象徴しているようでゾンビの“感染”になぞらえていて面白い!


スポンサー広告

海外や国内でも多くの賞を受賞していて、出演したキャストはほぼ無名でしたがこの映画を機に他の作品への出演が決まるなど反響が大きい映画となっています。

「カメラを止めるな!」の概要と主な受賞

原題カメラを止めるな!(2017年制作)公式サイト:kametome.net
英語題:ONE CUT OF THE DEAD

監督:上田慎一郎「猫まんま」(2015年)でデビュー
原案:劇団PEACE「GHOST IN THE BOX!」
キャスト:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、秋山ゆずき、長屋和彰、細井学
受賞歴:これまでに17冠
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018(観客賞)
・第10回TAMA映画賞(特別賞)
・ウディネ・ファーイースト映画祭2018(観客賞)
・第22回ファンタジア国際映画祭(2位、審査員特別賞)
・ロサンゼルス日本映画祭2018(最優秀作品賞)
・第51回シッチェス・カタロニア国際映画祭(Blogos de Oro賞 特別賞) 他
上映場所全国劇場一覧
DVD発売:2018年12月5日 Amazon / Amazonビデオ(デジタル)
デジタル配信:2018年12月5日 詳細は>>> 日活公式ホームページ


スポンサー広告