アーティスト

次の「レディー・ガガ」と期待されるリナ・サワヤマ - Rina Sawayamaの正体は?

スポンサー広告

6月23日(日)にTBSテレビで夜11:00放映予定の「情熱大陸(Vol.1058)」のタイトルは、【ネクスト「レディー・ガガ」と大注目のシンガーは日本生まれ英国育ちの28歳。ケンブリッジ卒の才女の魅力とは 】です。

ロンドンのポップシーンを席巻しようとする日本人シンガー、リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)28歳に注目する番組です。

「情熱大陸」に出るのが夢だった!

Rinaは番組について自分のツイートに以下のコメントをしています。

「日本の皆様!the secret is out(もう秘密じゃない) ! なんと来週の情熱大陸に出ますきゃー !!ever since I was little it’s been a huge dream to be featured on this show (子供の時からこの番組で取り上げられるのが大きな夢だった) 来週6月23日11時です!是非見てください」

https://twitter.com/rinasawayama/status/1140278532867796993

最近はモデルとしても大活躍しているリナ・サワヤマ(Rina Sawayama、1990年新潟県生まれ)はダンスパフォーマンスにも定評があるシンガーソングライターで、キャリアの初めからロンドンを拠点にしています。

4歳からロンドンで成長を続ける

新潟で生まれて後には東京に移住しましたが、4歳の時に父親の転勤でロンドンに移住し、父の赴任が終わった後も母親と一緒に現地に残りました。

https://twitter.com/rinasawayamabr/status/1085045402733297665

日本人学校を卒業後、現地の高校からケンブリッジ大学に進み、心理学と政治学を学びました。

学生時代から音楽を作り始め、2013年にシングル「Sleeping in Waking」でアーティストとしての音楽活動を開始します。

2017年にリリースしたミニアルバム「RINA」で注目を浴び、イギリスメディアの「2017年の知っておくべきアーティスト」や「次世代を担う100人」に選ばれ、一段と存在をアピールし始めました。

“It girl”としてのRina

“It girl”、流行の最先端を行く女性はそう呼ばれています。

その“It girl”の一人としてリナは「国境、性別、価値観など、あらゆるボーダーを乗り越える新しい感覚の持ち主」として話題を呼んでいます。

艶と透明感を兼ね備えた美声…だけではなく、常に逆境におかれた人に寄り添おうするスタンスを持つ彼女の支持者は多くいます。

「つまらない差別から解放され、皆が平等に扱われる世の中を目指す」と主張するリナです。

「情熱大陸(Vol.1058)」ではロンドン最大の野外音楽祭で日本人として唯一招待されたリナとその素顔に密着します。

Rina Sawayamaのディスコグラフィー

シングル

「Sleeping in Waking」(2013)
「Where U Are」(2016)
「This Time Last Year」(2016)
「Cyber Stockholm Syndrome」(2017)
「Alterlife」(2017)
「Tunnel Vision」(2017)
「Valentine (What’s It Gonna Be)」(2018)
「Cherry」(2018)
「Flicker」(2018)

E P

『Cyber Stockholm Syndrome』(2017, The Vinyl Factory)- アナログレコード

イギリスでも音楽とファッションをリードするリナさんには凄い魅力と迫力を感じますね。
コンサートやファッションショーで是非生のRinaを拝見したいものです。

https://twitter.com/rinasawayama/status/1142746275877728257

スポンサー広告