ニュース

来年のGWは10連休確定!ネットでは賛否両論。経済効果は?

来年5月は天皇陛下譲位。GW10連休、新元号はどうなる?」の記事で紹介しましたが、
空前絶後の長期連休が決定しました!

GW10連休確定

安倍晋三首相は12日に開かれた「皇位継承式典委員会」の初会合で、
来年に限り、皇太子さまが即位される5月1日を祝日とする意向を表明しました。
今月下旬からの臨時国会で特別法案を提出するとのことで、
よほどのことがない限り、確定だと思います。
祝日法の決まりで、以下のように4月27日から5月6日までの「10連休」が実現します。

4月27日 土曜日
4月28日 日曜日
4月29日 昭和の日
4月30日 天皇陛下譲位 祝日に挟まれているので休日。
5月1日  皇太子さま即位・改元
5月2日  祝日に挟まれているので休日。
5月3日 憲法記念日
5月4日 みどりの日
5月5日 こともの日
5月6日 前日が日曜日のため振り替え休日

「来年に限り」ですので、最初で最後の10連休になるかもしれません。

あわせて読みたい
2019年の祝日はどうなる?基本の祝日と最大10連休の可能性は5月1日次第そろそろ来年のカレンダーや手帳を買い求める方が多くなる時期となりますね。2019年は元号が途中で変わってしまう上、新天皇のご即位に伴う祝...

ネットでは賛否両論

突然の10連休に、ネット上では悲喜こもごもの声があったようです。

「今から楽しみだが、あんまり長いとどう過ごすか悩みますね」
大半の人がこのようなうれしい悲鳴ではないでしょうか。

「5月めっちゃ給料少ない。連休なんて3連休がちょうどいい」
平日が少ないことに対する給料の懸念だと思いますが、
法定の連休ですので、一般の会社の月給が減る心配はないと思います。

「しわ寄せは全部サービス業」
百貨店や飲食店などのサービス業は、むしろ稼ぎ時なので連休期間中は休めないですね。
連休中はしっかり働いて、代休を取るなど調整が必要だと思います。

10連休の経済効果はあるのか?

今は家庭内でも過ごし方は多様ですが、さすがに10連休ともなれば、
数日一緒に旅行に出かけたり、食事や買い物をするでしょう。
それなりにお金を使うので経済効果はあると思います。

おわりに

日本人は働き過ぎと言われていますので、
たまには、このような機会でゆっくり過ごすのも良いと思います。