英語

シェパード犬:German or Alsatian?

スポンサー広告

「あなたにとって最も可愛い犬はどれですか?」と聞かれたらどう答えますか。犬を飼っていれば、当然我が家の愛犬が一番となるでしょう。また、犬を飼っていなくても、皆もがキュートなワンちゃんを選ぶと思います。しかし、「どの犬種が一番利口で忠実だと思いますか?」と聞かれたら今度はどう答えますか。多くの人は「シェパード犬」と答えるのではないでしょうか。この犬種の正規の名称はドイツ語で「Deutscher Schäferhund(ドイツの牧羊犬)」、英語では「German Shepherd Dog(ジャーマン・シェパード・ドッグ)」です。我々にはただ「シェパード」と呼んで親しんでいます。

19世紀の終わりにドイツで牧羊犬を優れた軍用犬に改良するための繁殖が成功し、この犬種が生まれました。その後、第一次世界大戦でドイツの軍用犬として大活躍しました。その優秀ぶりをまのあたりにした「敵軍」の英国人やアメリカ人がこの犬種の才能に感心し、戦後「ペット」として自国に持ち帰りました。このようにしてシェパード犬の能力が広く知られるようになり、世界的に大人気となりました。

皮肉なことに、この人気がきっかけとなって英国と米国との間でこの犬の呼び名が別れてしまいました。イギリス人はこの犬種の優れた能力を認めたのですが、独国に対する反感から、名前の中の「German」と排除してしまいました。ドイツ国境付近の仏国Alsace(アルザス)地方の名を借りて、この犬種を「Alsatian Wolf Dog」と改名しました。なんと「アルザスのオオカミ犬」と呼ばれるようになってしまったのです。その後、ブリーダーの間では「オオカミ犬」の名称は品種に対する誤解を招くとして使用がひかえられました。しかし、世界のケンネル協会やブリーダー等の強い要請で、1977年に名前を元に戻すまでの約50年間、イギリスではこの犬の正式な呼び名は「The Alsatian」でした。

一方、アメリカではジャーマン・シェパードが映画界で最も有名な犬種となっていました。大スター達の名前が星型の記念碑に刻まれて歩道に埋められているHollywood Walkに二匹のGerman Shepherdが讃えられています。その二匹とは1920年代の銀幕の大スター、「Strongheart」と「Rin Tin Tin」です。

 

 

スポンサー広告