タレント

有賀さつきが子宮頸がん病気・闘病を隠していた理由と葬儀の日程は?

こんにちは、杏{あん}です!

 

フリーアナウンサーの有賀さつきさんが1月末に急死されていた、というショッキングなニュースが入ってきましたね・・・

闘病してたって報道はありませんでしたから関係者も私たち視聴者も驚きましたね。

彼女の死因は何だったのか、そしてそこまで闘病を隠す理由は何だったのでしょう。

有賀さつきさんプロフィール

  • 生年月日:1965年9月9日(満52歳没)
  • 出身地:愛知県名古屋市(育ったのは東京)
  • 身長:170cm
  • 最終学歴:フェリス女学院
  • 元フジテレビアナウンサー現在はフリーで活動していた

170cmと長身のスラッとしたスタイル抜群の女子アナさんでしたよね!

ぶりっこという感じではなく天然キャラだったようでいくつもの仰天エピソードが語り継がれている誰からも愛されるタイプのアナウンサー。

5歳から8歳までニューヨークで過ごした帰国子女で英語はペラペラ。

現在はタレント活動と平行して、卒業したフェリス女学院で大学講師も務めていたそうです。

私の個人的な思い出としては、ミュージックステーションの司会やクイズ番組によく出演されていたイメージです。

 

病名・死因

これは2月5日の現時点(AM)では公表されておりません。

しかし「子宮頸がん」だったのではないかとの憶測がでているようです。

 

その理由は「激やせ」と「かつら」

この2つはここ最近テレビに出ている有賀さんを見ているだけで気づいている方が多かったですね。

もともとふっくらしたイメージの頬がこけていましたし、頭皮から浮いたようなかつらをつけているのは見ても明らかでしたからね。

このことはご本人は隠していなかったようで、先輩アナウンサーにもかつらいいですよーと勧めていたほど。

激やせについては「ダイエットしたの」と言っていたようですが・・・

 

以上のことから推測されるのは、「癌」「抗がん剤の副作用」だと思われるからです。

闘病を隠す理由は

これは亡くなったご本人しか真意はわからないでしょうが、公表することで周囲からの見る目が変わってしまいます。

有賀さんはこれを危惧したのではないでしょうか。

 

後輩の小林麻央さんの件もありますしマスコミも過剰に騒ぎ立てるでしょうしね。

同じフジテレビ出身ということで、関係者にこれ以上心配をかけさせたくなかった、という気持ちからかもしれません。

 

フジテレビ時代はアイドルアナブームの先駆けとして華やかな脚光を浴びていた有賀さん。

その時のイメージを守りたかったのかもしれませんし、意地とプライドがそうさせたのかもしれません。

 

未成年の娘さんへ元気でテレビに出続けるお母さんを見せたかったのかもしれない。

 

周囲へ病気を隠しての闘病生活は決して楽ではなかったでしょう。

女性って本当に根性ありますよね。

私もここぞ、というときに根性発揮できる女性でいたいものです。

おわりに

詳しい死因や葬儀の日程などは、今後親族の方が伝えてくださる、と「とくダネ!」で言っていました。

はっきりわかりましたら追記として書かせていただきたいと思います。

追記 2月5日 17時

有賀さんのお父様から「直撃LIVE グッディ!」で説明がありました。

亡くなったのは1月30日。

1月31日にお通夜、2月1日に葬儀を既に済ませていたそうです。

入院していたとはいえ、お父様でさえ全くの予想外だったということから本当に急死されたのだと伺えます・・・

娘さんを残してさぞ心残りでしょう。ゆっくりお休みください。