スポーツ選手

柏武富孝介が同期の山田直輝と共に浦和移籍!決定率トップの実力は?

こんにちは、杏{あん}です!

リーグ中断期間は選手の移籍関連のニュースが気になりますよね~!

年も開け、まことしやかに流れていたウワサだった情報が公式発表され嬉しい補強、淋しい別れが毎年この時期あるものなんですよね・・・

(⇒地元っ子矢島慎也がガンバに完全移籍)

今回は、柏レイソルから浦和レッズに移籍する武富孝介選手について書いていきたいと思います!

柏で愛された男が満を持して浦和に帰還!といってもレッズに所属していたわけではありません。生まれ育ったのが浦和という超地元っ子なのです!

これは浦和サポーターから受け入れられないワケがありませんね!!

  1. 武富孝介選手とは
  2. 2017年度成績
  3. おわりに

<1.武富孝介選手とは>

生年月日

1990年9月23日(27歳) ちょうど脂が乗ってイイ時期ですね!

身長/体重

173cm/69kg

身長は高くないですが豊富な運動量でカバーし、ドリブル突破と高い決定力が武器!

出身地

埼玉県さいたま市(旧浦和市)

名門三室少年団に所属し、2002年選抜チーム「FC浦和」時代に同い年の山田直輝選手と共に全国優勝しています。

所属チーム遍歴

中学から柏レイソルの下部組織に加入し2017年度まで所属していたということで柏ファンからしたら可愛い可愛い大事な選手でしょう。

その間もレンタルでロアッソ熊本、湘南ベルマーレと武者修行に出ています。

ポジション

MF/FW

ここぞ!という時にシュートの選択肢があるMFって貴重です!しかもリーグトップの高い決定率!

利き足

右足

相手の裏のスペースに入り込むオフ・ザ・ボールの動きを得意とするMF兼ストライカー!豊富な運動量でチームに貢献してきたようです。

そしてなんといっても端正な顔立ち。男性サポーターには関係ないかもしれませんが、女性サポには重要なファクター。

個人的にはホリさん(堀之内聖さん)系お上品組。槙野選手や梅崎選手がオラオラ系イケメンだとしたら高木俊幸選手やこの武富選手は上品系イケメン。高木選手が抜けたこの上品枠を2018年から武富選手が埋めてくれるでしょう!

そして黄色いイメージの武富選手でしたが、赤も似合う!

背番号は梅ちゃんが抜けた7!このことからも高く評価され期待されているのが伝わります。

ホラ、遠目で見るとホリさんに見えてくるでしょ?(笑)

<2.2017年度成績>

なんと2017年度、武富選手のシュート決定率は約43%と驚異的な数字でリーグトップになりました!ポジションはMFですが打てるMF、入るMFは本当に貴重です。なんにせよ、一番が取れたというのは素晴らしいことですよね!

2013年にはハットトリックも経験している攻撃的なMFですね。

<3.おわりに>

補強情報が公式としてチラホラ出始め、ヤキモキしていた気持ちが落ち着きつつあるここ最近、いきなりのこの武富選手加入には正直驚きました!

柏に育ててもらった恩があるのに地元浦和に帰ってきた武富選手!全力で応援しようじゃありませんか!!

山田直輝選手とのタッグ再びということで相乗効果も期待できるのではないでしょうか!浦和も少しずつでも若返っていかなくてはいけませんしね。

長澤選手ら20代の若手と共に浦和の来期を盛り上げていって欲しいものです!

↓↓合わせてご覧ください!↓↓

⇒2018年開幕戦対戦カードが決定!!

※移籍情報など※

⇒地元っ子矢島慎也がガンバに移籍

⇒Fマリ齋藤学が川崎に!

齋藤学がカモメッシからタダメッシへ!

⇒2017年総まとめ