俳優・女優

長澤まさみフジ月9主演に!共演者は誰でどんなストーリーか気になる

こんにちは、杏{あん}です!

今回は長澤まさみさんが来年2018年の4月期のフジテレビ系「月9」に主演することが決定したドラマ「コンフィデンスマンJP」について書いていきたいと思います。

 

長澤まさみさんがフジの月9に主演されるのはなんと11年ぶり!11年前に主演された作品はジャニーズの山下智久さんとのW主演で話題になった「プロポーズ大作戦」。

お二人とも若いですね~11年前でももう芸暦はあったハズですが今現在を知っているとなんだかとっても初々しいです!

このとき長澤さんはちょうど20歳。山下さんは22才でした。

この時から11年、長澤さんはドラマ・映画はもちろん舞台女優としても腕を磨いています。結婚に夢見る女の子から大人の女性へと変貌を遂げた長澤さんの新たな姿が楽しみですね!

 

フジ月9といえば以前は絶対的人気を誇る超トレンド枠でしたが最近は視聴率の低迷が話題になっています。毎クール毎クール「月9史上最低視聴率を更新」なんてニュースで取り上げられてしまいますよね。

昔の栄華があるからか比べられてしまい、最近は華の月9出演を渋る役者さんも多いのだとか?

 

そこで今回長澤さんが主演に決定した、ということはご本人も並々ならぬ決意のもとでしょうし男性ファンはもちろん、女性ファンも多い長澤さんならこの月9低迷期を打破できることでしょう!!

長澤さん自身も以下のように意気込みを語っています!

「とっても重大な責任を背負ってしまいましたが、期待に応えられるよう丁寧にお芝居できれば、面白いものになると思う」

  1. 長澤まさみさんとは
  2. 2018年4月期「コンフィデンスマンJP」とは
  3. 「コンフィデンスマンJP」共演者
  4. おわりに

<1.長澤まさみさんとは>

1999年度の「東宝シンデレラオーディション」にて35,153人の中から史上最年少の12歳でグランプリに選ばれ芸能界デビュー。

2004年の「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロインとして一躍有名に!白血病患者の役で、薬の副作用からの脱毛を表現するために自らスキンヘッドにしたいと申し出るなどプロ根性も備わっていた。

それもそのはず?長澤さんのお父さんはサッカーの元日本代表の長澤和明さん。そのお父さんから幼少時からガッツを学んだのではないでしょうか。

 

2011年の「モテキ」でその魅力をいかんなく発揮しまたまた再ブレイクした気がします。長澤さんといったらその美脚が世の男女から羨望の的!

2017年の舞台「キャバレー」では主役のサリーを演じ、その大胆な衣装などから長澤まさみの新境地!とまで言われています。

<2.2018年4月期「コンフィデンスマンJP」とは>

「コンフィデンスマンJP」とは長澤さんが天才的な女詐欺師に扮して、悪徳大富豪から財産をだまし取る痛快コメデイー!

 

コンフィデンスの意味は本来、信頼、信用。詐欺師とは相反する言葉です。

しかしあつかましさ、ずうずうしさなどの意味もありますのでそちらの意味合いが強いのかもしれません。もしかしたらターゲットに自分を信用させて財産をだまし取るってことかも?

 

一話簡潔スタイルなので毎回ゲストが楽しみですね!

それに加えて毎回長澤さんが様々な職業人になりすますというのでその完璧なスタイルが魅せるコスプレも話題になりそうです!

って絶対いろんなコスプレさせたいから1話簡潔にしたでしょ!!

 

脚本は「リーガルハイ」などを手がけた古沢良太氏。これは脚本からして絶対おもしろい!おもしろくならないハズがない!!

<3.「コンフィデンスマンJP」共演者>

長澤さんの役どころは小悪魔的な詐欺師のダー子役。

真面目で小心者の詐欺師 ボクちゃん として「東出昌大さん」

ベテラン詐欺師の リチャード 「小日向文世さん」

3人トリオとして活動していくんだそう!

 

名前が適当な感じがするのは、詐欺師だから通名のようなものなのでしょう。

その他の出演者がわかり次第追記していきますね!

<4.おわりに>

長澤さんは「キャラクター的に特徴のある役を演じてみたいと思っていたので、その願いが一気にかなってしまいそう。“今を頑張らなくして、この先はない”という覚悟で挑みます」と語っています。

並々ならぬ覚悟で挑む月9主演。低迷する月9の救世主をなりえるのか??

天才的な詐欺師ということで視聴者のハートも騙されちゃいそうですね!