クロスステッチ

クロスステッチの鋏と針山

スポンサー広告

クロスステッチを進めるにあたって、鋏と針山が必要となりますが、特にクロスステッチ専用の鋏や針山などはありません。

手近にあるものを使用してください。裁縫用の握り鋏がいいでしょう。

 

刺繍は細い糸を扱ったり、細かい作業が求められるので、このような、刺繍用の細く尖った鋏の市販されています。

クロスステッチの針は先端が丸くなっているので、針山の生地の目が詰まっているものは、刺さりにくいため、生地の目が粗めの針山が使いやすいでしょう。

スポンサー広告