クロスステッチ

クロスステッチの針

スポンサー広告

クロスステッチに使用する針は日本では「クロスステッチ針」と呼ばれ、輸入されている海外メーカーのものは「Tapestry Needle」と呼ばれています。

クロスステッチ針  特徴1 長い針穴

刺繍糸を複数本数通したり、太めの刺繍糸を通すために、糸を通す穴が細長くなっていてLong Eye と呼ばれています。

クロスステッチ針  特徴2 丸い針先

裁縫用の針に比べると、かなり針先が丸くなっています。

クロスステッチの1目1目を数えながら、正確にステッチを進めていくために、とても便利に作られています。

 

針、糸の本数。布目の細かは、表を参考にしてください。

針番号 25番刺繍糸 布の目数
16番 6本取り 6~8ct
18番 6本取り 11ct
20番 4~6本取り 14~16ct
22番 2~4本取り 16ct
24番 2本取り 16~18ct
26番 1~2本取り 18ct
28番 1本取り 18~20ct

 

スポンサー広告