クロスステッチ

サンプラーの刺し始め ~ クロスステッチ Lesson 12

スポンサー広告

サンプラーを刺し始めました。

中心から「O」の一部→「N」→「M」→「S」の一部→「T」→「U」の一部→「V」の一部→「W」→「X」→下段の模様へ。そして「R」→「Q」へ

このようにクロスステッチを進めています。

進み方は、なるべく糸を切らないように文字と文字の間に糸を渡して刺しています。

飛ばしている目は、後から埋めていきます。

裏側を見ていきましょう。

裏面

糸を渡す時は、その間があまり長くならないようにしましょう。

たるみやつれの原因となりますのでせいぜい5~7目の時に渡してください。

それ以上となる場合は、糸の始末をして、新たに刺してください。

裏目も、糸の始末と糸の渡し以外の部分は揃って一定方向を向いています。

刺しているときは、表ばかりを見ていないで、裏の裏目の方向や、糸のたるみなどを確認しながら刺し進めていきましょう。

 

スポンサー広告