クロスステッチ

クロスステッチ - 糸の通し方 ~ クロスステッチ Lesson 01

スポンサー広告

これまで、クロスステッチの材料や道具を紹介してきました。

これからは、実際にクロスステッチを刺していきましょう。

用意するもの

    •  布を枠にはめます。
    •  糸は、カセの中に糸束の端を見つけ、静かに引出し、適当な長さ(60cm~80cmぐらい)で切ります。

 

  •  この1本の糸束に、6本の糸が撚り合されています。 

     

    ここでは、糸を偶数本(2本)使う場合を説明します。

  • この6本のうち1本を抜き取ります。
  • 抜き取った1本の両糸端を揃えてもちます。
  • 糸にできたわに針をくぐらせ、引きます。
  • その引っ張られた部分を針穴に通しましょう。
  • さて、糸をうまく針穴に通せたでしょうか?
スポンサー広告