クロスステッチ

キットとは?入手しやすいキットのメーカー ~ クロスステッチ・キット

スポンサー広告

キットとは?

クロスステッチを作るにあたって、必要な材料を一まとめにセットにして売られているパックのことを言います。

 

 

     ・布

     ・糸

     ・針

     ・図案

 

 

などが入っています。

これがあれば、鋏と枠を用意していればいつでもクロスステッチを始める事が出来ます。

 

図案の複雑さや大きさよって、初心者向けや中級者向け、上級者向けなどと分類されているのもあります。

比較的手に入りやすいものと言えば、

日本製

・オリンパス

・Lecien (Cosmo)

外国製(輸入品)

・DMC(ディーエムシー)-France

・Dimesions(ディメンション)-U.S.A

・Lanarte(ラナーテ)-Holland

・Permin of Copenhagen(ペルミン)-Denmark

・Thea Gouverneur(テア グーベルヌール)-Holland

・O. Oehlenschlager(オーレンシュレーガー)-Denmark

などでしょうか。

ネット販売を利用すれば、どんなものでも手に入る時代です。

が、最初のうちは、手にとって図案や色数、布の目の感覚などを確かめて買い求めるのが良いでしょう。

「My Crossstitch Gallery」でご紹介している作品のキットが多くあります。

これらの写真にはキットのメーカー名、図案のタイトル、糸の色数及び糸のメーカー(ないものは、オリジナル糸)、布の種類、大きさを付しています。

スポンサー広告