クロスステッチ

クロスステッチの布 ~(2)

スポンサー広告

クロスステッチに使う布の目の細かさには、ct(カウント)数によって表されます。

カウント数とは、1inch(約2.54cm)の間にブロックが何目あるのか。あるいは織糸が何本入っているのかを表しています。

たとえば11ctとは、1inch(約2.54cm)内に11目入っているということです。
カウント数が小さいと1マスが大きくなり、カウント数が大きいとより目が細かくなります。

また、日本製の布に関しては「10cm ○×○目」という表記もあります。これは、10cm四方に縦○目×横○目あるという意味です。こちらも、数が大きいほど目は細かくなります。

スポンサー広告