布を用いることもあり「布箱」とも称される。

フォトフレームやファイルなどの平面作品のほか、フランスの熟練職人は家具に至るまでカルトナージュで制作している者もいる。」とあります。

クロスステッチの作品をこの布箱の布として使う事も出来ますし、箱を作る要領をアレンジして、トレーやブックカバー、ティッシュケースなど、身の回りのものにしあることができます。

Idee Creation

これも、プレゼント等最適ですね。

このような、本も多数販売されています。(洋書を扱う本屋さんでお探し下さい。)

ただし、カルトナージュは、かなりの厚紙をカッターナイフで切る作業があります。結構な力仕事になります。

とても危険ですので、必ず我流ではなく、教則本等を読んで作業に取り掛かってください。

くれぐれも、カッターナイフの取り扱いには注意してください。