英語

おやつはcookie?それともbiscuit?何が違う?

スポンサー広告

butter cookies

クッキーとビスケットは最もポピュラーな焼き菓子の名前ですが、その違いについて考えたことはありませんでした。正直いって、(スウィーツ男子ではないので)どっちにもあまり興味はなかったのです。しかし、それぞれが、アメリカとイギリスの食文化を代表する食べ物だと聞けば、その違いを知りたくもなります。

お菓子の世界ではcookieは米国代表でbiscuitは英国代表と言われますが、少し調べただけでも、違いや定義が非常に曖昧で、国や地域によって呼び名が変わり、簡単に区別するのは無理だと分かりました。

cookies-2pgしかし、せっかく調べたので、1971年に定められた全国ビスケット協会の定義をご参考のために紹介します。

クッキーとは、成分に含まれている糖分と脂肪分が全体の40%以上のもので、手作り風の外観を有するもの。それ以外のものはビスケットと定める。」

ほとんどの菓子メーカーはこの協会の加盟員なので、コンビニやスーパーで売っている商品はこの基準に沿って表示されているはずです。biscuit

しかし、これは国が決めたものではないので、非加盟の個人商店などでは製品に自由なネーミングをしても良いようです。

日本ではずっとクッキーは高級でビスケットは庶民的というイメージがあったようですが、なぜでしょう。そもそもビスケットとは、幕末より携帯食として広く知られていましたが、それは、今では乾パンとしか呼べないような味気ないものでした。クッキーの方は、第二次大戦後、アメリカの豊かな文化と共にやってきたという経緯も関係するようです。何か納得できるような気がしますね。cookie monster c

 

 

スポンサー広告