英語

お住まいはApartment?Flat?それともMansion?

スポンサー広告

米語と英語、American EnglishとBritish Englishとの違いについていろいろなテーマを追っかけて来ましたが、今度は生活に密着した言葉を調べてみましょう。

生活に欠かすことができないと言われる衣・食・住の中、今回は「住」に関する言葉を選びました。

我々は賃貸形式の集合住宅のことを「アパート」と呼びますが、これは英語の「apartment」を縮めて日本語にしたことばです。この説明はアメリカ人は理解してますが、イギリス人はこのような住居を「flat」と呼ぶので、必ずしもピンとこないでしょう。

この話でつい思い出してしまったのは、日本の分譲型集合住宅の「マンション」という呼び方です。日本では、1DKでも立派なマンションですが、本来、英語のmansionは「豪邸」のことを意味します。また驚くことに、ひと回り大きなmansionは「palace」で、お城(!)とランク付けされるようです。そのような立派な住宅をマンションと呼ぶのです。

確かに、アメリカ大統領の公邸The White Houseでさえも「マンション」なのです。海の向こうでは、その言葉が示すもののスケールがとてつもなく変化することがあるものですね。

 

 

スポンサー広告