英語

3. Jingle BellsへのQuestions: 本当にクリスマスソングなのですか?

スポンサー広告

前回、最もポピュラーなクリスマスソングと思われるジングルベルに関するいろいろな謎の答えを探ってきましたが、原文の英語の歌詞を参考にすると明らかになったことが幾つかありました。先ずジングルベルとは鈴の種類ではなく、「ジングル」とはベルの音の擬声音だったことが分かりました。つまり、「ジングル」と鳴る鈴のことを歌っていたのです。また、雪の中を尻尾の短い馬がソリを引いていたことも確認できました。

しかし、最後に最も重要な疑問が残りました。日本語の歌詞にも英語の歌詞にも「Christmas」や「Santa Clause」などクリスマスソングに欠かせないと思われるキーワードが見当たらないのです。

以前に1番の歌詞を紹介しましたので、2番以降の歌詞を見てみましょう。

[2番]

A day or two ago

I thought I’d take a ride

And soon, Miss Fanny Bright

Was seated by my side,

The horse was lean and lank

Misfortune seemed his lot

He got into a drifted bank

And then we got upsot (upsetと同じ意味).

[コーラス]

Jingle bells, jingle bells, Jingle all the way.

Oh! What fun it is to ride In a one-horse open sleigh.

Jingle bells, jingle bells, Jingle all the way;

Oh! What fun it is to ride

In a one-horse open sleigh.

[3番]

A day or two ago,

The story I must tell

I went out on the snow,

And on my back I fell;

A gent was riding by

In a one-horse open sleigh,

He laughed as there I sprawling lie,

But quickly drove away. [コーラス省略]

[4番]

Now the ground is white

Go it while you’re young,

Take the girls tonight

and sing this sleighing song;

Just get a bobtailed bay

Two forty as his speed

Hitch him to an open sleigh

And crack! You’ll take the lead. [コーラス省略]

やはりクリスマスソングに必要なキーワードがありません。では何を歌っているのでしょうか。次回は歌詞の内容をもっと細かく調べてみましょう。

 

 

スポンサー広告